洋瓦 塗装 とジョリパット外壁の塗り替え

洋瓦 塗装 とジョリパット外壁の塗り替え|横浜市青葉区

 

洋瓦 塗装  と ジョリパットフレッシュ での 外壁塗装 | 横浜市 青葉区

こんにちは。塗りかえ専門店 佐藤塗装店 佐藤です。

築14年が経過しようとする横浜市青葉区にお住まいのお客様より、外壁塗装、 洋瓦塗装 のご相談を頂きました。早速、日時を伺い現地を拝見させていただく事になります。

 横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事

年数と共に汚れが目立ってきたので、という経緯ではありますが、率直な感想からすると14年も経っているようには見えず、むしろ汚れてきた風合いが私は好きである外壁の種類は、モルタル外壁に「ジョリパット仕上げ」乱流という模様が施された壁面になります。

この乱流という仕上げは粗い骨材が混じりませんので、比較的薄塗りの仕上げになります。薄い仕上げであるという事は「クラック」が気になるところではありましたが、サッシ廻りの数か所のみのクラック発生という事で、14年にしては健全な状態であったとも言えます。

今回は、この見た目の風合いを変えたくないという事でありますので、アイカ工業純正塗り替え塗材の「ジョリパットフレッシュ」をご提案させて頂きました。

 

この他にも、モルタルのジョリパット外壁では、いろいろな仕上げを変えるローラー模様や吹き付け模様などもございます。下記よりどうぞ。

⇒ ジョリパット「ファンタジーブリック」仕上げの塗り替え

⇒ ジョリパットフレッシュの塗り替えとガイナの塗装

 

 

また、今回の屋根材は洋瓦、正式な名称は「モニエル瓦」という瓦が葺いてあり、さてこれをどのようにメンテナンスをする??この屋根の塗装も一ついろいろと考える事になるのでした。

 横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事

「モニエル瓦」センチュリオンと図面に記載のあったこの屋根材は、今では販売中止となっており、入手することが困難である事が判明します。また、この年に西日本豪雨での被害で、瓦が不足する事態となっておりようで、工事中に割ってしまったら「さぁ、大変~」って、ならぬよう工事前には予備を入手して工事にあたる事になりました。

このモニエル瓦のメンテナンスの考えとして、「塗る」か「塗らない(ほっておく)」の2択で選択をしていただきました。

表層の保護という観点からは、塗ってあげるのが良いのですが、そんな販売中止になるような屋根材の専用塗り替え塗料ってあるの??と言われれば、いくつか検討候補はあるようなのです。

色々と思案した結果、今回はモニエル瓦センチュリオンの販売元が推奨するオリエンタル塗料の「マイティーシリコン」に保護クリアーをプラスした仕様で塗りかえの工事案がまとまり工事を始める事になります。

 

工事の内容:

ジョリパット外壁⇒ ジョリパットフレッシュ での塗り替え

洋瓦塗装⇒オリエンタル塗料 マイティーシリコン + タフグロスコート(クリアー仕上げ)

その他、いろいろお化粧直しで工事がスタートします!!

 

1. 足場工事

 

 横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事  横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事

足場工事の着手日です。この前に実寸を図ってどのように組み立てるか設計図を作成して現地の職人さん達は、図面を見ながら作業にあたります。どの業界でも「準備」はとっても大事という事です。

 横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事

朝から取り掛かった足場の工事も夕方には無事完成を迎えました。ここからが本当の工事の始まりなのです!!

ちなみに私たち佐藤塗装店では、住宅の塗り替え工事、マンション改修工事問わず基本の足場には、クサビ形の足場に黒いメッシュシートで足場施工させて頂いております!!

 

2. 洗浄工事

 

 横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事

洋瓦屋根の洗浄工事では、いつものように周りに汚れが飛び散らないようブルーシートで養生をしてから、洗浄にあたりました。この 洋瓦塗装 では、洗浄の時点からいろいろと注意事項があるのですが、表層の(スラリー層)をきっちりと処理する必要があり、洗浄をしていても元からの着色剤の色が大量に落ちていきました。

 横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事

水しぶきも「赤い」んです(笑)

 横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事  横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事

 

この現地調査時では、結構きれいな屋根汚れだよなぁ~・・。と油断をしたのはここだけの話です。(笑)洗浄前と洗浄後を比べると、しっかりとしたガンコな汚れ、コケ、藻がそこにはあるっ!!って・・・。さすがに14年。汚れも14年。

はいっ。キレイさっぱりと洗浄工事を行い、この後ジョリパット外壁面も洗浄を行い各塗装工程へと進みます。

 

3. 外壁塗装 ジョリパットフレッシュ 塗装

 

 横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事  横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事

今回塗り替えを行います壁面は、モルタル外壁に「ジョリパット仕上げ」が施してある外壁になります。ジョリパットの外壁の良いところは、風合いの良さだと思います。汚れてきてもその具合がとってもイイと私は感じますが、人によってはその汚れが嫌という方もいらっしゃいます。汚れていきたら塗り替えましょう!!塗料というのはホント賢くできています(笑)

今回、お選びいただいたのも風合いを、なくす事なく塗り替えができる塗材アイカ工業:ジョリパットフレッシュになります。

・セーフフィラー(微弾性フィラー) 1回塗り

・ジョリパットフレッシュ 2回塗り= 計3回塗りでの仕上

(クラックは事前に処理)

 

 横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事

ジョリパットの既存模様は「乱流」という模様です。この上から塗り替えを行いますが、模様自体は変わらず、若干肉付きの良くなるイメージでしょうか。

工事前には、飛散してはいけない部分をすべてビニール、ブルーシートなどで覆います。

 

養生: 横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事

 

下塗り:セーフフィラー 横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事

 横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事  横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事

下塗りには、微弾性フィラーであるセーフフィラーを使用しました。壁面の肌を均一にする効果と、クラック抑制、肉付きをよくする効果があります。全面にセーフフィラーを塗り、中塗りの工程に進みました!

 

中塗り、上塗り:ジョリパットフレッシュ

 横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事

今回お選びいただいたのは、既存ベースを崩さずに尚且つ優しさが滲み出てくる、塗っていてそんな印象に感じました!!

中塗りを経て、上塗りを行い壁面の完成となります。

 横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事  横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事  横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事  横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事

壁面を仕上げ、細部の仕上げ(破風板、樋、水切り、霧除け、シャッターボックス、基礎土台など)を行い外壁塗装の完成を迎えます。

樋、破風板:ファインSi(N-90 3分艶) 横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事

 

水切り:ファインSi(N-90 3分艶) 横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事

 横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事

 

 横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事  横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事

ベランダの床面も同様に2か所ございましたが、床材を撤去してトップコート塗り替えを行い床材を復旧して完成へと至っております。

↓ オブジェも既存同色で塗りました! 横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事

 

基礎、土台:キソハバキコート 横浜市 青葉区 住宅 洋瓦 塗装 ジョリパットフレッシュ 外壁塗装 工事

基礎土台部分も専用の「キソハバキコート」で仕上げました!!

 

【外壁 ジョリパット仕上げ その他仕上げなど】

・ジョリパット外壁にの塗り替えと屋根ガイナの塗装

・ジョリパット「くしびき」のジョリパットフレッシュ仕上げ

・ジョリパット「ファンタジーブリック」アクセントの塗り替え

・ジョリパットフレッシュの塗り替えと「玉石スクラッチライン」の吹き付け仕上げ

 

 

4. 洋瓦塗装 モニエル瓦の塗り替え

 

モニエル瓦の塗装は、高圧洗浄を行いコケ、藻、スラリー層を除去してから行いました。

コケ、藻の状態を見ると14年経っているというのが、うなずけるのですが「モニエル瓦 販売中止」「入手困難」の方がはるかにプレッシャーだったように思います(笑)

とにかく、予備品をなんとか取り寄せしてから塗り替えに臨んだ訳でありますが、工事中に割れなどもなくホントに良かったというのが率直な感想です。

洗浄を終え、よく乾燥をさせた後塗装を 洋瓦塗装 を開始しました。

 

使用をした塗料は、瓦メーカーが塗り替え時に推奨をしている、オリエンタル塗料の「マイティーシリコン」です。通常時は2回塗りで仕上げだそうですが、念のため3回塗りを行い、尚且つ保護層にクリアーコートで仕上げる4回塗りで仕上げを行いました。

 

作業行程中、これでいいのかな??という棟の収まりも防水処理を施しました!

 

 

マイティーシリコンをたっぷりと3回塗りを行いました!!キレイな色合いになったのもありますが、さすが洋瓦ですね。何と言っても見た目が美しい!!

最後にクリアーの保護コート「タフグロスコート」を塗って洋瓦塗装の完成となりました!!

今回は、ジョリパット外壁をアイカ純正の塗り替え塗材「ジョリパットフレッシュ」で上品且つ優しく感じるクリーム系の色をお選び頂き、屋根は瓦メーカーが推奨をする「マイティーシリコン」+「タフグロスコート」の4層塗りで仕上げました!!

 

5. 工事を終えて

汚れが蓄積された外壁面もキレイサッパリと、今までの風合いを残しながらお化粧直しすることが出来ました!!

 

また、色合いはアイボリーカラーより暖かみのあるクリーム系の色にすることで、上品さが一段と増した仕上りになった印象です!!F様、14年目の塗り替えに携われせていただいたことは何より嬉しく思います。この度は佐藤塗装店に工事のご依頼を頂きまして誠にありがとうございました!!

職人にしか出来ない「技」をお客様の「喜び」に変えるのは、現場で汗する私たちにしかできない事です!!建物を綺麗にした喜び、お客様の笑顔、その全てが私たち職人としての使命だと思います!!

川崎市、横浜市、東京都の「塗りかえ専門店」佐藤塗装店の外壁塗装、ジョリパット塗り替え、サイディングの塗装、屋根塗装、室内塗装、防水工事の施工 東京都川崎市横浜市の塗りかえ専門店 外壁塗装防水工事

【東京23区、川崎市、横浜市の「塗りかえ専門店」】

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客様に最高のサービスでお応えできるように、スタッフ一同頑張っております!外壁塗装、内装塗装、屋根塗装、防水工事のことなら株式会社佐藤塗装店へご相談ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ

川崎市、横浜市、東京都の「塗りかえ専門店」佐藤塗装店の外壁塗装、ジョリパット塗り替え、サイディングの塗装、屋根塗装、室内塗装、防水工事の施工 東京都、川崎市、横浜市の塗り替え専門店 外壁塗装の佐藤塗装店