雨漏り の起こる壁面の外壁塗装


こんにちは!塗りかえ専門店 佐藤塗装店 佐藤です。
この度は雨漏り が起こる壁面についてのご相談を、横浜市鶴見区で会社をご経営されている社長様から頂きました。早速、現地調査に伺わせていただきました。

雨漏りの起こるALC外壁と外壁塗装工事
雨漏りの起こるALC外壁と外壁塗装工事

建物は鉄骨造の「ALCパネル外壁」になります。コーキングの切れ始めている箇所からの浸水があり、ある特定の雨風の時(台風など)に雨漏りがするそうです。上の写真は1階部分が倉庫になっており、窓の周辺から雨だれが確認されている様子になります。

実を言いますと、十数年前に弊社で工事をさせて頂いたお客様でございまして、今回もその時のご縁を元にご相談をいただきました。いつもお気遣い頂きありがとうございます。

雨漏りの起こるALC外壁と外壁塗装工事 壁面状態

本ブログでは、前回の工事内容なども含め今回の工事の詳しい内容をご紹介させていただきます。

 

雨漏りの起こるALC外壁と外壁塗装工事

↑ コーキング切れの起こるALC壁面

 

 

1. ALC外壁面と雨漏りについて

雨漏りの起こるALC外壁と外壁塗装工事 雨漏り箇所

まず、ALCパネルの外壁特徴についてですが、パネル間をコーキング材で塞いで出来ている外壁となり、軽量で施工がしやすい反面「壁面間のコーキング」に注意をしなくてはならない外壁になります。

要するに雨漏りが起こらないようにするには、コーキングの劣化に気を付ける点と壁面も厚膜に仕上げてあげた方がよろしいという仕上げの事情がございます。もしも同壁面で雨漏りが起こる場合・・・。
まずはコーキングが劣化していないかを見てあげる必要がございます。

雨漏りの起こるALC外壁と外壁塗装工事 コーキング工事

この壁面の場合は、コーキング打替えをメインとして考えるのが基本的な塗り替え方法になります。その辺りも踏まえ、前回の工事と今回行っている工事の内容をご紹介させていただきます。

⇒ALCパネル外壁塗装とコーキング打替え工事(ブラック×レッドの壁面)

⇒タイル外壁とALC外壁塗装と屋上の防水工事

 

 

 

 

2. 前回の外壁塗装工事(1回目の塗り替え)

 

雨漏りの起こるALC外壁と外壁塗装工事 雨漏り箇所
雨漏りの起こるALC外壁と外壁塗装工事 雨漏り箇所

ホームページやブログを拝見しまして・・・。と最初にお問い合わせをいただきましたのは、今から十数年前に遡ります。横浜市鶴見区で会社兼倉庫を所有されている社長様より、外壁塗装と屋上の防水工事のご相談をいただきました。

倉庫という使用状況より、中に鉄骨柱はなく近くに国道もある事から「揺れ」に対する壁面の劣化が数多く見られました。

「経年劣化」と一言でまとめてしまえばそれまでなのですが、立地条件なども考慮して塗り替え方法を考えてあげないといけないのは、私たちの仕事でございます。

当時は今は主流のシリコン樹脂がまだ「高嶺の花」であってと記憶しております。いくつかの塗り替え案をご提示させていただき、ご予算などの都合もありコーキングの打替えをメインとして、関西ペイント「ホルダーG2」の下塗りと上塗りに「アクアシリコンAC2」で仕上げました。

艶の出方や塗膜の強さなど、関西ペイント社製ならではの仕上りで大変満足していただきました。当時はブラウンの外壁でしたが、ガラリとイメージを変えてモダンな感じに塗らせていただきました!!

 

↑ 屋上の防水工事 サラセーヌ通気緩衝工法

艶のバランス、色合いなどホントに素晴らしい塗り替えができたというのが当時の感想でした!!
そう、あの時ボクはまだ若かった・・・(笑)

時を重ね次に塗り替え時期に差しかかった頃、社長様よりご相談を頂いたのです。

 

ここで冒頭にありました「雨漏り」についてのご相談をいただくのでございます。度重なる「ご縁」をいただきました事に大変感謝いたしております。お声がけ頂き、誠にありがとうございます!!

 

 

3. 外壁塗装工事 今回の塗り替え工事(2回目)

 

 

時は流れ、建物の経年劣化も目立ち始めた頃、雨漏りのご相談を頂く事に今回の塗り替え工事のお話が始まります。

当時しゃもじみたいなガラケー?を使用していたであろう時期より、塗料の進化もだいぶ進みました。当時は高嶺の花であった「シリコン樹脂」も今では普通の仕様になりました。

その中でも色あせに強くなったり、メンテナンスサイクルを長くできるようになったり、塗料も進化をしていると感じます。

 

今回の工事では、コーキングを打替えする事はもちろんのこと、壁面を厚膜仕上げでより防水性を高める工事内容にて作業を進めました!!

 

劣化の進むコーキング部分は全撤去しました。

今回は厚膜を付ける下塗りを行っております。関西ペイント「ダイナミック防水フィラー」を砂骨ローラーで厚めに付け、より防水性を高める仕様にしております。

仕上げに色は、前回のグレーよりもブルーが混ざっている「深みのあるグレー」をお選びいただきました。また、正面はアクセントとして濃いめの「コクのあるグレー」を選定しております。

屋上も防水工事を行っております!!

足場も無事に解体され工事完了となります。

 

 

↑ 施工事例や工事の金額など

 

今回ご相談、工事のご依頼をいただきました「ご縁」に大変感謝をするとともに、色々なお気遣いを頂きました事を心より感謝御礼申し上げます!!

社長様より今回の工事のご感想です。
佐藤塗装店さんに塗装をお願いしたのは、今回で2回目となります。以前にお願いをした際は他社との比較した結果、塗料の種類、工事方法などとても分かりやすく説明頂き、また工事金額も予算内という事で依頼をしました。

以下中略

作業の様子はとても丁寧で、工事完了後にも様子を見に来ていただき、とても真摯な対応で信頼できる業者さんと感銘を受けたのを覚えております。今回雨漏りをした際に、佐藤塗装店さんを真っ先にお声がけして、相見積りを取る事もなく即断でお願いをしました。

今は法人化されて職人さんを何人も抱えるように成長されましたが、社長さんのお客さんを思う気持ちが担当する職人さんにもしっかり伝わっていて、相変わらず丁寧な仕事ぶりで無事に工事を終えました。しばらく先の事になりますが、また塗装をするタイミングが来た時は、佐藤塗装店さんにお願いしたいと強く思いました!!

 

社長様。とても貴重なご意見、ご感想をありがとうございます!!!!!

 

私たち職人のゴール地点はこの瞬間なんだ!!と再認識すると共に、お客様に喜んでいただけるお仕事を提供できるよう、常に気配りと丁寧を重ね塗り出来るよう頑張って行きたいと思いました!!私たちが行いました工事が、いつまでも健全でありながらもキレイな状態を保ってくれますように・・・。私たち職人の願いを込めながら・・・。

最後になりますが、M様この度は佐藤塗装店へ工事のご依頼いただきましてありがとうございました。いろいろなお気遣い頂きました事、職人一同感謝御礼申し上げます!!お化粧直しした外壁面がいつまでもキレイな状態を保ってくれる事を心より願っております!!

今回のようにいろんなご要望をカタチにするのが私たちのお仕事です!!外壁塗装の事、集合住宅外壁塗装の事、ジョリパット外壁塗装の事 。タキステップや長尺シートの事、屋根塗装、屋根の葺き替えの事、防水工事の事、室内の塗装、鉄部塗装の事、屋根の塗り替えについて、メンテナンスサイクルの延ばし方などいろいろな工事など、どうぞお気軽にご相談ください!!

川崎市、横浜市、東京都の「塗りかえ専門店」佐藤塗装店の外壁塗装、ジョリパット塗り替え、サイディングの塗装、屋根塗装、室内塗装、防水工事の施工

職人にしか出来ない「技」をお客様の「喜び」に変えるのは、現場で汗する私たちにしかできない事です!!建物を綺麗にした喜び、お客様の笑顔、その全てが私たち職人としての使命だと思います!!

東京都川崎市横浜市の塗りかえ専門店 外壁塗装防水工事

【東京23区、川崎市、横浜市の「塗りかえ専門店」】

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客様に最高のサービスでお応えできるように、スタッフ一同頑張っております!外壁塗装、内装塗装、屋根塗装、防水工事のことなら株式会社佐藤塗装店へご相談ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ

川崎市、横浜市、東京都の「塗りかえ専門店」佐藤塗装店の外壁塗装、ジョリパット塗り替え、サイディングの塗装、屋根塗装、室内塗装、防水工事の施工
東京都、川崎市、横浜市の塗り替え専門店 外壁塗装の佐藤塗装店
友だち追加

LINEでの塗り替え相談も承っております!!