ブロック塀塗装 ジョリパット「校倉」仕上げ

ブロック塀塗装 ジョリパット「校倉」仕上げ

 

こんにちは!塗りかえ専門店 佐藤塗装店 佐藤です。

この度、神奈川県川崎市多摩区にお住まいのお客様より、経年劣化してしまったブロック塀と大谷石はキレイにならないものか・・・??という旨のご相談を頂戴しました。ここで言うブロック塀はよく耳にする塀の一種ですが、大谷石・・・??ちょっと聞いたこともない方もいらっしゃるでしょうから、簡単にご説明を。

 

そもそも大谷石とは・・・。

大谷石(おおやいし)は軽石凝灰岩で、栃木県宇都宮市北西部の大谷町付近一帯で採掘される石材である。柔らかく加工がしやすいことから、古くから外壁土蔵などの建材として使用されてきた。

大谷石の石塀

大谷石の石塀(拡大)

餃子像(宇都宮駅 旧東口広場)

軽くて軟らかいため加工しやすく、さらに 耐火性に優れている。このため住宅かまど、石防火壁門柱敷石・貼石など)、倉庫、大きな建築物の石垣、斜面の土止め石(擁壁)といった幅広い用途を持つ。耐火性・蓄熱性の高さからパンピザを焼く窯や石釜の構造材としても用いられる。Wikipedia より

 

余談ではありますが、栃木県宇都宮市の所在します大谷石資料館に数年前訪れた事がございました。洞窟??の中に一面敷き詰められた大谷石で圧巻の空間でありましたが、数多くのイベント、ロケ地撮影などにも利用されているとの事です。凄い所でした・・・。写真はへたっぴですが(笑)

↓ 何を撮っているか分からない的な・・・。↑伝わらない・・・(笑)

全体が大谷石で覆われている物凄い空間でした・・・。

⇒大谷石資料館:

↑伝わらない・・・(汗)

 

話を元に戻しまして、劣化をしたブロック塀と大谷石を、さてどうする??という問題です。

加工がしやすい反面、水に弱い石材であり経年劣化が進むと表層剥がれやすくなってしまうようで、これをどういった方法で大谷石の補修を行う??というのが経年劣化をした大谷石の補修工事テーマでもあります

ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」 施工前

今回のケースでは、大谷石の上にブロック施工されているよく見るカタチの塀でもあります。ブロック塀は経年からくる汚れのお悩み。大谷石は経年劣化からくるボロボロと表層が剥がれてくるお悩み。今回の工事では、ブロック塀塗装 すなわち塀をキレイに塗り替える訳でありますが、ただ塗り替えるのではなくブロック塀と大谷石の補強を兼ねながらキレイな塀にするという工事内容でございます。

仕上げには、ジョリパットのくし引き模様である「校倉」(あぜくら)という模様が採用されました。以下、工事の詳細となります。

ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」施工前

 

ブロック塀塗装 と大谷石の塗り替え ジョリパット校倉仕上げ

・ブロック塀の下地処理
・大谷石の補強、モルタル塗り
・ジョリパット校倉仕上げ

 

大谷石の施工事例です。

・ボロボロと剥がれる大谷石石材の改修工事

・大谷石劣化の補修と保護塗装

・大谷石劣化する擁壁の改修工事 モルタル仕上げ

 

 

 

 

1. 下地処理 カチオンセメント、モルタル塗り

 

工事の内容ですが、ジョリパットを仕上げる下地処理から始めました。ボロボロと劣化をしている大谷石部分をハツリ、モルタル塗りをする準備を整えます。

ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」大谷石下地処理補修↑ ラス網 ビス止め

モルタルの食いつきをよくする為に、下塗りをした後ラス網を張り込みます。簡単にラス網を張ります!!と申し上げましたが、実は大谷石に下穴を開けてからビス止めをするという「手間」が含まれています事を、ここで申し上げておきます。

ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」大谷石下地処理補修

この網意味あるの??って疑問に思われる方もいらっしゃると思います。大谷石に補修をする・・・??と考えた時、密着性の良さ、今後の下地処理としてのパフォーマンスを存分に考えた上での施工方法でございます。

ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」大谷石下地処理補修

大谷石には凹凸がありまして、この部分を角が立つようコーナー定規を設置します。レーザーを当てて水平を測り、作業を進めていきました。

ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」大谷石下地処理補修 ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」大谷石下地処理補修

いわゆるジョリパットを仕上げる下地処理なのですが、いろんな事をするというのがお分かりいただけると思います(苦笑)

ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」大谷石下地処理補修 ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」大谷石下地処理補修 ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」大谷石下地処理補修

ブロック塀は下地との兼ね合いもあり、カチオン系セメントから塗り始めます。

ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」ブロック塀下地処理補修 ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」ブロック塀下地処理補修

塗り重ねる事、2~3回ほど。この時点で前身がブロック塀と大谷石である事はわからなくなっております。

ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」ブロック塀下地処理補修 ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」ブロック塀下地処理補修 ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」ブロック塀下地処理補修

乾燥する寸前の段階でコテでシゴキあげ、下地の出来上がりとなるのです。コーナー定規を設置する事で角が立ち、だんだんと立派な塀になっていくのが感じ取れます。あくまでもジョリパットを仕上げる為の下地処理なのですが・・・。

ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」ブロック塀下地処理補修

これにて下地の完成となります。このままでも塀として十分なのですが、ここから乾燥をさせて水分を飛ばした上で仕上げであるジョリパットの施工に移ります。

 

 

 

2. ジョリパット「校倉」(あぜくら)仕上げ

 

ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」↑ 今回の仕上げの色

今回使用する仕上げ塗材は、ジョリパットのカタログに載っていない特注色になります。濃い紺色です。これに専用の骨材を配合して仕上げのザラザラ感を出していく事になります。

ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」

まずは、先日行った下地のモルタル塀に下塗りを塗布しました。今回仕上げに至るまでには・・・

下塗り⇒ 中塗り⇒ 上塗り(配り塗り)⇒ くし引き

大まかに4工程ですが、細々とした事もございまして、5~6工程なイメージでしょうか。

↓ 中塗りブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」

骨材を配合させず、ジョリパットのみで中塗りをしました。施工を行ったこの日、初夏の陽気でありましてなかなかに乾きが早く、早々に次ぎの工程に移りました。ここからが、乾きが早くてさぁ大変・・・!!淡々と作業を進めます。

上塗りには、骨材を配合してザラザラ感を出していきます。塀の上端はくしを引かずにフラット調にコテ仕上げです。

ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」

 

↓ くし引き模様には、専用のヘラを使用しますブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」

この鋭くとがった部分がカタチを整えます!!

 

ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」

作業手順としましては、上塗り(配り塗り)を行って、くしを引いて模様を出していくスタイルです。乾きも早い事から、作業は分担して行いました!!

ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」 ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」

簡単そうでメチャメチャ大変なこのくし引きの作業。動画にもしてみましたので作業の詳しい様子はこちらからもどうぞ!!


ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」

ジョリパット「校倉」模様仕上げのこの工事は、このような工程を経て完成となりました。

 

もともとはブロック塀と大谷石だった経年劣化をしている塀です。

ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」

 

いろんな手立てを施しまして、完成となりました!!ありがとうございます!!

ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」 ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」 ブロック塀塗装 大谷石の補修工事とジョリパット仕上げ「校倉」

 

今回のようにいろんなご要望をカタチにするのが私たちのお仕事です!!ジョリパットの塗り替え、塀や大谷石の補修工事、くし引きの事、ジョリパットのいろいろな模様の事などなど、どうぞお気軽にご相談ください!!

川崎市、横浜市、東京都の「塗りかえ専門店」佐藤塗装店の外壁塗装、ジョリパット塗り替え、サイディングの塗装、屋根塗装、室内塗装、防水工事の施工

職人にしか出来ない「技」をお客様の「喜び」に変えるのは、現場で汗する私たちにしかできない事です!!建物を綺麗にした喜び、お客様の笑顔、その全てが私たち職人としての使命だと思います!!

東京都川崎市横浜市の塗りかえ専門店 外壁塗装防水工事

【東京23区、川崎市、横浜市の「塗りかえ専門店」】

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客様に最高のサービスでお応えできるように、スタッフ一同頑張っております!外壁塗装、内装塗装、屋根塗装、防水工事のことなら株式会社佐藤塗装店へご相談ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ

川崎市、横浜市、東京都の「塗りかえ専門店」佐藤塗装店の外壁塗装、ジョリパット塗り替え、サイディングの塗装、屋根塗装、室内塗装、防水工事の施工 東京都、川崎市、横浜市の塗り替え専門店 外壁塗装の佐藤塗装店