外壁塗装 費用 相場 工事価格について

外壁塗装 工事の費用 工事価格について

こんにちは。塗りかえ専門店 佐藤塗装店 佐藤です。よくご質問をされるのですが、 外壁塗装 工事ってどうしてこんなに業者さんによって違いがあるのですか?とお聞きします。確かにお客様とのお話合いの中でこの項目は入っていて、グレードが違ってとか。比べにくいというのも事実です。また、外壁を塗装する工事の費用ですが、工事の項目、工程、工事内容によって異なります。工事業者さんによっても全く費用が違う場合もございます。なんでこんなにも違うものなのか??見積り書という書面から見て取れるものは何なのか??記載したいと思います。

 

外壁塗装 とは??

 

私たちが暮らす建物には、その建物を保護する仕上げが施してあります。例えばマンションであればタイル仕上げの外壁が多かったり、住宅であればサイディングやモルタルの仕上げなどが主流であるかと思われます。そしてそれらを保護するものにも耐用年数があり、それに応じて定期的なメンテナンス、お手入れ、塗り替え・・・をして建物を長持ちさせるというのが一般的に言われていることです。では外壁の塗装の耐用年数は何年なのでしょう??これは、その塗料によって耐用年数が異なり、その部分でお値段が変わるとされています。例えば塗料の大まかな種類ですが、アクリル樹脂、ウレタン樹脂、シリコン樹脂、フッ素樹脂が昔からある種類ですが、それに加えてラジカルハイブリット系塗料や無機系塗料など、日進月歩の現代ですのでいろいろな種類の塗料が年々販売をされているというのが現状であります。お値段に幅があるというのはこういうところからも関係しているといいう訳です。

川崎市横浜市東京都の外壁塗装塗り替え専門店の佐藤塗装店川崎市麻生区の住宅外壁塗装

↑ 意匠性仕上げのジョリパット外壁も模様によって工事金額が違います

・ ジョリパット仕上げ 外壁吹き付け仕上げ

 

何年ごとのお手入れ、メンテナンス外壁塗装が必要となるのか??

 

これは、現在塗られている塗料、建物の種類にもよりますが、だいたい10~15年おきの外壁塗装をされているお客様が多いのです。建物によっても違いはありますが、なかなか大規模な修繕が難しいマンションなどは耐久年数の高い塗料が塗られるケースが多いようです。住宅などでも、年々耐久年数の高い塗料を塗るお客様が多くなりました。年数ごとにお手入れをする計画を立てるか?建物に不具合がでたからメンテナンスをするのか。どちらにしても10年~12年でお手入れをされるのが良いと、この業界では言われ続けてきたことです。高い塗材を塗ってもひび割れが発生した。とか、壁よりもコーキングの劣化が進んでしまった。とか、年々傷んでくるのは、私たち人間様と同じことなのです。(笑)定期的な点検を心がけて、メンテナンスをしていきましょう!!というのが10年~12年ということなのでしょう!!

「外壁塗装工事をしよう!!」と心がけてまず行うのが、見積もりの依頼です。工事を依頼する前に見積書という工事の完成を記す金額の提示書類がございます。実はこの書面から工事の完成の未来図を描くそんな想像力とご予算などが記されているのですが、ここで注意をしたいのは、出来上がっていないものに対しての金額提示である。という事。よくご確認をしていただきたいのですが、金額の数字だけをたどっていってしまうと、行き着く先は程度の低い工事であったり、ある工程を省いたものであったりします。工事をして後悔をしないためにも、相談できる専門家を探しておく必要があると思います。また、工事をしてもらう業者さんもお近くの塗装店など、困ったときすぐに駆けつけてくれる専門家を探すというのもセオリーです。

ここで一つ事例を紹介します。あるお客様より「飛び込みの営業マンがきて、すぐ塗らなくては建物がダメになってしまう!」「今すぐ塗装しないと建物が傾きますよ!」と、にわかに信じがたい事を説明した後、見積もりをその場で作成。「奥さん、今なら200万円する工事、今決めてくれるのなら100万円にしますよ!!」って営業マンが言ってくるのですが、そんなことありますか佐藤さん??とのご相談です(笑)

→200万円する工事内容は、間違っても100万円にはなりません。

通常、200万円する工事の値引き率50%というのもすごい事ですが、真面目に現場仕事を承っている私たちの立場からすると、50%の手抜きをするとしか内容を取れない事でもあります(笑)そのお客様は、結局私たちの平均的相場であり、尚且つその建物にとって長持ちをする塗装工事、今後の建物維持できるべくご提案によって工事をさせて頂く事となります。

→見積書というのは、建物にとっての未来予想図の金額です。内容をよく確認して、納得のある仕上がりのできる見積書とご契約をしましょう!外壁塗装工事には平均的な金額が決まっています。

もう一つ工事をしっかりと行いできるだけ金額を抑えたい場合、中間マージンのない会社、地元の塗装店を選ぶ事をお勧めいたします。工事の金額は中間マージン、中間業者が関われば関わるほど高値になります。インターネットの普及した現代、地元の業者やしっかりとした工事を行う会社を探すことが、簡単な事になりました。また、ご自宅のお近くである塗装会社様に委託をすれば、遠方の業者よりも移動経費は抑えられる筈です。こういった事からも、地元の塗装店、お近くの塗装会社を選んだ方がいいというのがお分かりいただけると思います。

→直接施工の会社、塗装店を探すのが金額を抑えるコツです。

 

では、実際にかかる工事の内容って何??外壁塗装工事において、かかる工事内容を下記にてご説明します。

川崎市横浜市東京都の外壁塗装塗り替え専門店の佐藤塗装店川崎市多摩区の住宅外壁塗装 川崎市横浜市東京都の外壁塗装塗り替え専門店の佐藤塗装店川崎市宮前区の住宅外壁塗装

↑ マンション外壁面はコーキング劣化と壁面の割れが生じ雨漏りしていました

マンション塗装 雨漏りが起こっている外壁

足場工事

 

建物をメンテナンスするうえで欠かせない項目の足場工事です。ビルなどはゴンドラやブランコなどで工事をするケースもあるようですが、一般的には足場工事を行って工事に取り掛かります。その足場工事は層階数に比例して工事金額は上がります。(それだけの人員が必要な為)また、敷地がいっぱいいっぱいに建っている建物は足場が道路にはみ出してしまう為、道路占用許可などの申請が必要な場合がございます。

川崎市横浜市東京都の外壁塗装塗り替え専門店の佐藤塗装店横浜市港北区マンション外壁塗装足場
川崎市横浜市東京都の外壁塗装塗り替え専門店の佐藤塗装店川崎市麻生区の住宅外壁塗装足場

 

洗浄工事

 

今までの建物の汚れを洗い流すとともに、下地の付着具合も水圧をかけて洗浄するのが目的です。コロニアルの屋根などは、コケ、藻の汚れを取り除きます。また、タイル面などは専用の洗剤を使用することで、新築同様の輝きを取り戻すこともできるのです。お化粧に例えるのなら「洗顔」にあたるのがこの工程になります。10年、15年分の汚れをキレイに洗い流しましょう!!

川崎市横浜市東京都の外壁塗装塗り替え専門店の佐藤塗装店川崎市中原区の住宅外壁塗装

 

下地処理

 

壁面を塗る前に、ひび割れ、クラック処理、コーキングの打替え、などを行います。壁面の種類によってもこの工程は変わってきます。モルタルRC外壁は、継ぎ目のコーキング打替えやサッシ廻りのコーキング打替え、爆裂の処理、ひび割れ、欠け、クラック処理様々な工事内容を伴いながら、下地処理を行います。タイル外壁は打診検査などを行い、タイルの浮きがないか??地震などで欠落の恐れのあるタイルの調査を行うのが一般的です。割れていたり、ひび割れたタイルを交換したり、タイル目地を詰め直しも行います。

サイディングの外壁は主に、コーキングの打替えがメインとなります。割れ欠けなど補修を行って雨の侵入しない下地処理を行ないます。これだけを見ても、やるべき事が異なり、下地処理の種類やボリュームによっても工事価格は変わってきます。この部分は仕上げよりもとっても大事というのは、職人さんたちの認識であります。信用のある方に見てもらって、きちんと仕事をしてもらうのが、いい工事をする秘訣です。

川崎市横浜市東京都の外壁塗装塗り替え専門店の佐藤塗装店川崎市麻生区の住宅外壁塗装 川崎市横浜市東京都の外壁塗装塗り替え専門店の佐藤塗装店川崎市麻生区のアパート外壁塗装 川崎市横浜市東京都の外壁塗装塗り替え専門店の佐藤塗装店川崎市麻生区のマンション外壁塗装

 

外壁塗装

 

外壁面の塗装は、星の数ほどある塗材??と、作業工程の中から業者さんから勧められた塗材で仕上げを行います。ここで一つ注意したいのが、耐久性の高い、価格の高い塗材を塗っても、下地処理が悪いとヒビ割れが生じたり、コーキングの劣化が先に進んでしまったりすることです。大事なことは、キッチリとバランスの取れた工事内容であるか確認することです。ひび割れがしやすい壁面に薄塗りの仕上げを施しても、2年後にはヒビ割れしてきます。耐久性の高い塗材を塗っても、コーキングがダメになってしまった。とおききしたケースもございます。今の症状をよく見てくれる施工業者さんとお付き合いするのが、良い外壁塗装工事を成功させる秘訣です。

外壁面のひび割れが多い壁面には、厚塗りの塗材や、ゴム状の弾性塗材を塗るのが望ましい事ですし、耐久性の高い塗材を塗るのであれば、それに伴い他の部材も耐久性の高い塗材で仕上げなければ意味がありません。割れやすいコーキング材のサイディング外壁であれば、伸び率の高いコーキング材を使用しなくてはなりません。建物が一つあれば、その塗り替えの方法は星の数ほどあるという事。どこに落とし所を付けて、どのような予算、メンテナンスのサイクルを考えるのか??外壁塗装というのは、簡単そうで難しいというのはこういうところなのかもしれません。

川崎市横浜市東京都の外壁塗装塗り替え専門店の佐藤塗装店川崎市麻生区の住宅外壁塗装 川崎市横浜市東京都の外壁塗装塗り替え専門店の佐藤塗装店川崎市多摩区の住宅外壁塗装

 

結局、外壁塗装工事の価格って??

 

やるべき工程をキッチリとやる事。それによって工事金額は大きく変わってきます。私たち佐藤塗装店では、建物をしっかりと見させていただき、やるべき工程が何なのか??どんな工事が向いていて、こんな工法は向いていないな~と考えた上でお見積りを作成させていただいております。以前、あるお客様から「25坪パック○○万円プラン」みたいなものはないのですか??と聞かれたことがありますが、建物一つ一つに症状、塗り替えの状態は違いますし、壁面の数量も建物によっては違います。それを簡単に○○万円と工事の金額を決めるのは安易すぎて・・・とお話しさせていただきました。その方お客様宅はそのお話を聞いたうえで、私たち佐藤塗装店で施工させていただいた事がございました。

私たち現場の職人は、売りたい塗料があるわけでもなく、いくらいくら売り上げないといけないノルマもありません。お客様のお宅をいかに長持ちさせるご提案と、予算にあった工事プランをご提案できるか。いろんな工事を行なったり、いろんな症状を見てきた私たちは、建物のお医者さんみたいな存在だと思っています。お客様の要望をカタチと色に変えていく。いつまでもそんな存在であり続けたいと存じております。

結局、外壁塗装工事の価格って??工事の平均的な金額は決まっています。耐久性を望むのか?ひび割れに強い壁面に仕上げるのか?コーキングの劣化を20年持たせるのか??雨漏りの起こらない弾力性のある防水外壁にするのか??または、断熱機能性のあるガイナなどの塗材を選ぶのか??次のメンテナンス時期を15年とするのか??そんなところでずいぶんと工事の価格は変わっていきます。

ご検討の外壁塗装工事は、どんなところを優先しますか??

川崎市横浜市東京都の 外壁塗装 塗り替え専門店の佐藤塗装店川崎市麻生区の住宅外壁塗装

私たち佐藤塗装店の特徴は、工事直接施工店ですので中間マージンなどがございません。営業マンもおりません。従いまして、ワンランク上を行くグレードでの塗り替え工事や、ご予算を抑えた施工が可能となっております。もちろんお客様の要望をカタチと色に変えていくお仕事ですので、予算内に応じたご提案なども豊富に持ち合わせています。外壁塗装工事や塗り替え工事で業者を探している、どの業者に頼めばいいか??なんの塗料、仕上げをすればいいのかわからない??など、塗装工事の事はお任せください!!現場の職人にしか伝えられない事ってたくさんあるのです!!どうぞお気軽にご相談ください。

川崎市横浜市東京都の外壁塗装塗り替え専門店の佐藤塗装店川崎市麻生区の住宅外壁塗装 川崎市横浜市東京都の外壁塗装塗り替え専門店の佐藤塗装店川崎市多摩区の住宅外壁塗装 川崎市横浜市東京都の外壁塗装塗り替え専門店の佐藤塗装店川崎市宮前区区の住宅外壁塗装 川崎市横浜市東京都の外壁塗装塗り替え専門店の佐藤塗装店川崎市中原区の住宅外壁塗装 川崎市横浜市東京都の外壁塗装塗り替え専門店の佐藤塗装店川崎市麻生区のマンション外壁塗装

良い施工店、職人さんを見つけることが外壁塗装工事を成功させる秘訣です!

  

外壁塗装 佐藤塗装店で塗らせていただいた施工事例です。工事価格もご参照ください。

【東京23区、川崎市、横浜市の「塗りかえ専門店」】

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客様に最高のサービスでお応えできるように、スタッフ一同頑張っております!外壁塗装、内装塗装、屋根塗装、防水工事のことなら株式会社佐藤塗装店へご相談ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ