ジョリパット塗装 コテ模様の外壁塗装

ジョリパット塗装 コテ模様の外壁塗装と屋根の塗り替え

こんにちは!塗りかえ専門店 佐藤塗装店 佐藤です。

 

ジョリパットの外壁で、塗り替えをご検討されているお客様よりご相談をいただきました。早速、神奈川県平塚市のお客様宅を拝見させていただく流れとなります。

いつも佐藤塗装店へお問い合わせ頂きありがとうございます!!

ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ

既存の外壁面は、ジョリパット「連波」模様が施されている壁面です。新築時より16~17年が経とうとしているタイミングで、塗り替えをご検討との事でした。また、仕上りのイメージとして、現状と変わらない風合いを保った塗り替えにするべくお話が進んでいきます。

そんな中で、ホームページからのお問い合わせでありましたが、弊社の施工事例やジョリパットフレッシュを取り扱っている工事事例も数多い事から、お声がけ頂きました!!誠にありがとうございます!!

ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ

今回のご提案として、アイカ工業純正の塗り替え塗材である「ジョリパットフレッシュ」を元にいくつかのご提案をさせて頂きました。

その中でも、どうせ塗るなら色あせにも強く、汚れ防止などの機能も持ち合わせた仕上げを強くご希望とされました。外壁塗装は、通常の「ジョリパットフレッシュ」の色あせに強いタイプである「ジョリパットフレッシュインフィニティー」と汚れ防止、防カビ、防藻効果のある「ジョリパットフレッシュインフィニティー」を仕上げのコーティングに選定しました。

また、付帯部分も通常の「シリコン樹脂」ではなく、ワンランク上の「フッ素樹脂」をお選びいただいております。

 

 

ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ

屋根はモニエル瓦であり、こちらも塗り替えの対象部位になりますので、メーカーより塗り替え推奨品とされているオリエンタル塗料「マイティーシリコン」とより長持ちをさせるべく、クリアー保護塗料の「タフグロスコート」をお選びいただいております。

こうして17年目のお化粧直しになります、外壁塗装に着手させていただきました!!いつも佐藤塗装店のご用命頂きありがとうございます。

工事の内容は下記の通りです。

 

ジョリパット塗装 塗り替え工事

・外壁 ジョリパットフレッシュインフィニティー塗装
・外壁 ジョリパットクリーンウォッシュ吹き付け
・付帯部 フッ素樹脂仕上げ
・塀 ジョリパット「連波」仕上げ
・出隅部 ガルバニウム鋼板加工取付

 

↓ ジョリパット塗り替えに関するアレコレです!!

 

 

1. 足場工事

 

ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ

工事の打ち合わせ、近隣様へのご挨拶も終え足場工事に着手しております。

ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ

この外壁塗装工事が、安全第一で行なえるようしっかりとした足場を組んでもらいました!!足場屋さんいつも色んな配慮をしてただきありがとうございます!!

こうして足場が組みあがるといよいよ塗装工事となるのです!!短い期間ではありますが、どうぞよろしくお願いいたします!!

 

 

2. 洗浄工事

 

工事は、いつものように洗浄工事からスタートしております。コケの付着が激しかったモニエル瓦の屋根ですが・・・。

 

ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ

洗浄を行う事で、コケや藻をキレイに除去しました。

 

また、ジョリパットの外壁面もガンのノズルを付け替えて、入念に洗浄をしております。

17年分の汚れを洗い流いし、外壁塗装工事の準備が完了です!!

 

 

3. ジョリパット コテ模様の外壁塗装工事

 

今回塗らせていただく塗材は、「ジョリパットフレッシュインフィニティー」になります。通常のジョリパットフレッシュよりも色あせに強いタイプです。上記塗料で仕上げを行い、「ジョリパットクリーンウォッシュ」を吹き付けして汚れの付着防止処置をする塗り替え工事です。

また、外壁の角に当たります出隅部分は、ヒビ割れがご心配との事でしたので色んな案を検討した結果、ガルバニウム鋼板L字型金物を取り付ける工事も行っております。

ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ

天井部分、破風板(鼻隠し)部分は、ダイナミックシーラーマイルドで密着の良い状態で仕上げを行いました。外壁面を仕上げる前にある程度、付帯部を仕上げます。

ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ↑ 各部、目荒らし

ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ↑ シャッターボックス

ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ

付帯部はアクセントになりますので、いろんな色が選べるのですが、既存と同じようなホワイト系である「N-90 5分艶」のファインフッソで仕上げを行っております。

ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ

付帯部がある程度塗り終わると、いよいよ外壁面に着手をします。

外壁面の仕上げは、

セーフフィラー ⇒ ジョリパットフレッシュインフィニティー 2回塗り ⇒ ジョリパットクリーンウォッシュ吹き付け

上記4工程にて仕上げます。

ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ

セーフフィラーの役割は、細かいクラックを埋める事と、肌の状態を均一にする効果がございます。

アイカ工業の下塗りには、2種類ございまして通常のカチオン系シーラーと今回のセーフフィラーです。ひび割れなどある場合はセーフフィラーを選定すべきとの規定がございます。クラックのない場合はシーラーにて。たいてい細かなクラックはありますので、セーフフィラーを使用するケースが大半です。

今回は、既存と同じく2色の塗分けです。

ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ↑ 壁面上部はこちらの色

ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ↑ 壁面下部は手前側の色です

ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ

今回の工事では、出隅部分のクラックが気になるとの事で、意匠性のあるレンガタイルなどを張る案もありましたが、ガルバニウム鋼板で加工をしてL字型のカバーを取り付けしました!!板金部分も一緒にジョリパットフレッシュで仕上げをしました。

↑ 取り付け前の模様を平滑にする研磨

ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ

外壁塗装の最後の仕上げには「ジョリパットクリーンウォッシュ」を吹き付けする工程です。

ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ

温風のガンで入念に吹き付けを行っております!!

ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ

 

↓ ジョリパットクリーンウォッシュの施工の様子です


こうして外壁面が仕上り、その他部位であるシャッターや雨戸の仕上げも行っております。

 

ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ

ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ↑ 窓枠廻りもアクセント付け

ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ

 

上記をもって外壁面の仕上りとなりました!!続いて屋根の塗装になります。

・ジョリパット外壁塗装「リシン」の塗り替えと金属屋根葺き替え

・ジョリパットフレッシュインフィニティー+ジョリパットクリーンウォッシュの施工

・ジョリパットフレッシュの外壁塗装と金属屋根葺き替え

・外壁塗装「リシン模様」のジョリパットフレッシュ塗装

 

 

 

4. モニエル瓦の塗装 屋根の塗り替え工事

 

ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ ジョリパット塗装 ジョリパットフレッシュとジョリパットクリーンウォッシュ仕上げ

既存の屋根はモニエル瓦になります。コケと藻の繁殖が進んでいる屋根でした・・・。

今回は、屋根メーカーから塗り替えをする際の推奨塗料である、オリエンタル塗料「マイティーシリコン」とそのクリアー保護塗料である「タフグロスコート」の計5回塗りにて仕上げを行っております。

 

塗り重ねる事5層。ここまでツヤツヤのピカピカになりました!!もう、コケ、藻の付着がなくなりますように・・・。と願うばかりです!!

屋根の塗装まで完了し、外壁塗装は塀を残して完成となりました!!続いて塀のジョリパット塗り替えの工事になります。

 

 

5. 塀の塗り替え ジョリパット「連波」仕上げ

 

既存の塀には、レンガブロックが上に積み上げられており、ジョリパット「連波」のコテ模様が施されている塀です。

まだ塗り替えをされてから3年ほどのようですが、膨れが発生をしていた為、今回の工事ではジョリパット塗り替えでも模様からやり替える施工で工事にあたっております。

施工方法は、ケレン、清掃⇒ カチオンセメント全面 ⇒ レンガ目地詰め、クリアー防水 ⇒ ジョリパットインフィニティー「連波」コテ塗り施工 ⇒ ジョリパットクリーンウォッシュ吹き付けです。

膨らみの原因として、この天端から雨水の侵入によって湿気で膨らんだと考えられました。この対処法として、目地材で埋め、クリアー防水を行う施工で工事にあたっております。

 

 

↓ 今回のジョリパット「連波」の作業時の様子です

6. 工事の完成を迎えて

 

短いようで長く、長いようで短かった工事も無事に完成となりました!!

 

既存の色合いのベースはそのままに、ジョリパット塗装塗り替え工事を終える事ができました!!17年分の汚れ、色あせも輝きを取り戻せたことでしょう!!

今回、ジョリパット塗装の工事に佐藤塗装店をご指名頂き、誠にありがとうございました!!S様から初めに言われたお言葉が、「私はあなた方の技術を買いたいから佐藤さんのご連絡をしたのです。」でした。

ジョリパットの塗り替え工事を数多く手掛ける、弊社にご指名をいただいた時から、素直にお客様の求めている仕上り、ご要望に耳を傾け、最善の工事をさせて頂く事になりました。S様とのご縁に心より感謝御礼申し上げる次第でございます。

何よりいろいろなお気遣いをいただきまして、職人一同感謝御礼申し上げます!!いつまでも新築みたいなキレイな色合いでいられる事を切に願います!!この度、佐藤塗装店をご用命頂き、誠にありがとうございます!!!

 

今回のようにお客様のいろんなご要望をカタチにするのが私たちのお仕事です!!ジョリパット外壁塗装の事、防水工事の事、室内の塗装、鉄部塗装の事、屋根の塗り替えについて、メンテナンスサイクルの延ばし方などいろいろな工事など、どうぞお気軽にご相談ください!!

川崎市、横浜市、東京都の「塗りかえ専門店」佐藤塗装店の外壁塗装、ジョリパット塗り替え、サイディングの塗装、屋根塗装、室内塗装、防水工事の施工

職人にしか出来ない「技」をお客様の「喜び」に変えるのは、現場で汗する私たちにしかできない事です!!建物を綺麗にした喜び、お客様の笑顔、その全てが私たち職人としての使命だと思います!!

東京都川崎市横浜市の塗りかえ専門店 外壁塗装防水工事

【東京23区、川崎市、横浜市の「塗りかえ専門店」】

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客様に最高のサービスでお応えできるように、スタッフ一同頑張っております!外壁塗装、内装塗装、屋根塗装、防水工事のことなら株式会社佐藤塗装店へご相談ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ

川崎市、横浜市、東京都の「塗りかえ専門店」佐藤塗装店の外壁塗装、ジョリパット塗り替え、サイディングの塗装、屋根塗装、室内塗装、防水工事の施工 東京都、川崎市、横浜市の塗り替え専門店 外壁塗装の佐藤塗装店 友だち追加

LINEでの塗り替え相談も承っております!!