ジョリパットクリーンウォッシュ 吹き付け仕上げ

ジョリパットクリーンウォッシュ 吹き付け仕上げ

 

こんにちは!塗りかえ専門店 佐藤塗装店 佐藤です。

この度、埼玉県所沢市にお住まいのお客様より、ジョリパット外壁の塗り替えご相談を頂戴しました。早速、お話を伺うべくスーパーカー(ただの軽自動車ですが)を走らせ、お客様の元へお伺いさせていただきました。

 

ジョリパットクリーンウォッシュとジョリパットフレッシュ仕上げ コテ模様の外壁塗装 塗り替え ジョリパットクリーンウォッシュとジョリパットフレッシュ仕上げ コテ模様の外壁塗装 塗り替え 施工前  ジョリパットクリーンウォッシュ とジョリパットフレッシュ仕上げ コテ模様の外壁塗装 塗り替え 施工前ジョリパットクリーンウォッシュとジョリパットフレッシュ仕上げ コテ模様の外壁塗装 塗り替え

既存の状態は築年数(15年)も経っている事からも、色あせが進みクラック(ひび割れ)なども目立ち始めたところです。また、屋根は洋瓦の屋根材ですので塗る必要はなく、今回の塗装対象はジョリパットの外壁塗装がメインとなります。(ジョリパット連波というコテ模様が特徴です)

いろいろとお話をさせていただく中で、ジョリパットの風合いがお好きで、ピカピカになるような壁面だけは避けたいというご要望となります。

↑ ピカピカ仕上げ。イメージ的にこんな感じ

 

今回もいくつかのご提示をさせていただきました。大まかに分けると2種類のパターンがございますが、一つは通常の塗り替え塗料、弊社でお勧めをしているのは関西ペイント社製の「ダイナミックトップ」「ダイナミックMUKI」また、艶消し塗料の「シルクウォール」などになります。上記塗料は艶の調整が可能ですので、今の風合い「艶消し」に合わせるとしたら風合いは変わる事はないでしょう。ただ若干マットな感じになるのは否めないでしょうか。

⇒ リシン外壁「ダイナミックMUKI」仕上げ

⇒ ジョリパット「ゆず肌模様」シルクウォールで塗り替え

 

もう一つは、アイカ工業から純正に塗り替え品として販売をされている「ジョリパットフレッシシュシリーズ」になります。各種シリコン系の塗料でありながらも、ジョリパット塗材のような細かい骨材が含まれていますので、塗り替えにおいて風合い、影の出方、ジョリパットそのもののような塗り替えができるのが特徴となります。

今回お声がけ頂いたのは、弊社がジョリパットの塗り替えを数多く手掛けている点で信頼をおいて塗り替え工事を発注したい旨のご相談でございました!!もうこれは、お客様の期待ををカタチにしたい!!そのような想いでご提案をさせて頂き、塗り替え工事がスタートする事になります。

いつも佐藤塗装店をご指名頂き、誠にありがとうございます。

↑ ジョリパット外壁塗装のアレコレです!

 

 

 

 

1. 塗料の選定

 

今回は、上記にもあったダイナミックシリーズの艶消しとジョリパットフレッシュシリーズで天秤にかけ、やはりジョリパットそのものの風合いが残る塗り替えになる「ジョリパットフレッシュインフィニティー」(色あせに強いタイプ)と低汚染、汚れ防止、防藻防カビ効果のある仕上げ材「ジョリパットクリーンウォッシュ」を最終的に吹き付けをする工事内容で工事がスタート致しました!!

 

・ジョリパット外壁塗装「リシン」の塗り替えと金属屋根葺き替え

・ジョリパットフレッシュインフィニティー+ジョリパットクリーンウォッシュの施工

・ジョリパットフレッシュの外壁塗装と金属屋根葺き替え

・外壁塗装「リシン模様」のジョリパットフレッシュ塗装

 

 

 

 

2. 足場組立

 

ジョリパットクリーンウォッシュとジョリパットフレッシュ仕上げ コテ模様の外壁塗装 塗り替え 足場工事

色の打ち合わせ、近隣様へのご挨拶も済ませ足場工事がスタートしております。

ジョリパットクリーンウォッシュとジョリパットフレッシュ仕上げ コテ模様の外壁塗装 塗り替え 足場工事 ジョリパットクリーンウォッシュとジョリパットフレッシュ仕上げ コテ模様の外壁塗装 塗り替え ジョリパットクリーンウォッシュとジョリパットフレッシュ仕上げ コテ模様の外壁塗装 塗り替え

安全第一を考慮していただいた足場を組んで頂き、本格的に塗装の工事がスタートしていきます。短い期間でありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

3. ジョリパット外壁塗装 塗り替え工事

 

ジョリパットクリーンウォッシュとジョリパットフレッシュ仕上げ コテ模様の外壁塗装 塗り替え 洗浄工事

ジョリパット外壁の塗り替え工事では、いつものように洗浄工事から着手しました。洗浄をすると分かるのですが、乾いていた時には見えなかった「藻」の汚れが多数こびりついておりまして、ホコリと一緒に綺麗に洗浄を行っております。

ジョリパットクリーンウォッシュとジョリパットフレッシュ仕上げ コテ模様の外壁塗装 塗り替え 洗浄

特に北側の藻汚れは、日光の光が差さない箇所でありますので、繁殖しやすいのは仕方がなところであります。

ジョリパットクリーンウォッシュとジョリパットフレッシュ仕上げ コテ模様の外壁塗装 塗り替え 洗浄工事 ジョリパットクリーンウォッシュとジョリパットフレッシュ仕上げ コテ模様の外壁塗装 塗り替え 洗浄工事

その他の面に関しましては、土ホコリがメインで洗浄をすると茶色く濁った洗浄水が流れていきます。

ジョリパットクリーンウォッシュとジョリパットフレッシュ仕上げ コテ模様の外壁塗装 塗り替え 洗浄工事

破風板、軒天、樋なども同様にキレイに洗浄を行いました!!

洗浄が終わると、壁面を良く乾燥をさせた後、塗料の飛散防止の為の養生、クラックの処理を行います。

今回のジョリパット外壁は、「連波」と言われるコテ模様の外壁で骨材のあまり入らない薄塗りの模様ですので、クラックは見た目以上に発生しておりました。

ジョリパット外壁の全般に言える事ですが、大きな骨材があまり入っていない薄塗り仕上げはクラックが目立ちやすく、しっかりと処理をしてあげる必要がございます。

反対にゴツゴツしたような厚塗り仕上げの場合、クラックそのものも入りづらいケースが多いようです。これは厚みの違いなのでしょう。

ジョリパットクリーンウォッシュとジョリパットフレッシュ仕上げ コテ模様の外壁塗装 塗り替え 天井塗装 ジョリパットクリーンウォッシュとジョリパットフレッシュ仕上げ コテ模様の外壁塗装 塗り替え 天井塗装

いよいよ塗り始め。天井部分から着手しております。色は真っ白の一つトーンの暗い(それでも十分に白ですが)Nー93を選定してしております。

オレンジ色の外壁に白がとってもよく似合うのです!!

天井部分、破風板、軒樋をある程度仕上げてから、今回は壁面をできるだけ最後に塗る工程で取り掛かっております。

外壁塗装に選定されている塗料は、ジョリパットフレッシュインフィニティー∞で、工事の仕様は、ジョリパットセーフフィラー1回塗り、ジョリパットフレッシュインフィニティー2回塗り、ジョリパットクリーンウォッシュの吹き付けの4工程になります。

白い塗料が下塗りです。セーフフィラーはひび割れに多い場合に使用するとございまして、ひび割れの多かった今回は、その必要性が多様にございました。

下塗りが終わると、中、上塗りジョリパットフレッシュインフィニティーを2回塗りします。

 ジョリパットクリーンウォッシュ とジョリパットフレッシュ仕上げ コテ模様の外壁塗装 塗り替え  ジョリパットクリーンウォッシュ とジョリパットフレッシュ仕上げ コテ模様の外壁塗装 塗り替え  ジョリパットクリーンウォッシュ とジョリパットフレッシュ仕上げ コテ模様の外壁塗装 塗り替え  ジョリパットクリーンウォッシュ とジョリパットフレッシュ仕上げ コテ模様の外壁塗装 塗り替え

各所ジョリパット外壁をキレイに仕上げていきます。この工程を経て次なるジョリパットクリーンウォッシュ吹き付けを行う事になります。

ジョリパットフレッシュインフィニティーをよく乾燥させた後、吹き付け用に養生を付け足し、いよいよ最終工程のジョリパットクリーンウォッシュ吹き付けとなります。

 

 

 

4. ジョリパットクリーンウォッシュ吹き付け仕上げ

 

ジョリパット外壁を仕上げた上で、さらなるコーティングとしてジョリパットクリーンウォッシュを吹き付けしました。温風のガンでミスト状に吹き付けをし、塗料自体は無色透明で乾くとジョリパット塗材同様に艶消しになります。

 ジョリパットクリーンウォッシュ とジョリパットフレッシュ仕上げ コテ模様の外壁塗装 塗り替え 吹き付け仕上げ  ジョリパットクリーンウォッシュ とジョリパットフレッシュ仕上げ コテ模様の外壁塗装 塗り替え 吹き付け仕上げ ジョリパットクリーンウォッシュ とジョリパットフレッシュ仕上げ コテ模様の外壁塗装 塗り替え 吹き付け仕上げ

 

↓ 作業時の様子です


ジョリパットクリーンウォッシュを吹き付け乾燥をさせて、外壁塗装は完了となります。透明な塗料で、艶はなくなります。この工程を行うだけで、汚れというお悩みはなくなると思います!

さて、工事は各部を仕上げて工事完了も間近となりました!!

 ジョリパットクリーンウォッシュ とジョリパットフレッシュ仕上げ コテ模様の外壁塗装 塗り替え

 ジョリパットクリーンウォッシュ とジョリパットフレッシュ仕上げ コテ模様の外壁塗装 塗り替え↑ 破風板、軒天、樋の仕上げ

 

 ジョリパットクリーンウォッシュ とジョリパットフレッシュ仕上げ コテ模様の外壁塗装 塗り替え

 ジョリパットクリーンウォッシュ とジョリパットフレッシュ仕上げ コテ模様の外壁塗装 塗り替え↑ 基礎部分のコンクリート中性化防止コート

基礎、土台にも保護材であるキソハバキコートと塗布しました!!

 

 

 

5. FRP防水(ファイバーマット重ね防水)1PRY施工

 

今回の工事では、ジョリパットフレッシュでの塗り替えともう一つ大事な工事がございました。題名にも出ているのですが、バルコニーのFRP防水をトップコートに塗り替えにするか、防水層を重ねて強化をするか??

という事でございます。

お客様宅のバルコニーの下は、リビングにもなっており、雨が漏ってはいけない点と、バルコニーが広いので直射日光を浴びており、ちょっとばかり劣化も心配というご相談となりまして、今回は既存上からファイバーマットを重ねるFRP1PRY防水を行っております。

 

下地処理、下塗り、ファイバーマット重ね、中塗り、中塗り、トップコートの手順で作業を進めます。

 

バルコニーの他にも玄関上にFRP防水箇所があり、そちらも同様の工事を行っております。

 

 

 

 

6. 工事を終えて

 

 

今回はお客様のご要望にもございました、風合いを保った塗り替えという事で、ジョリパットフレッシュインフィニティーと汚れ防止のジョリパットクリーンウォッシュで施工をさせて頂きました!!

洋風の住宅に仕上げのオレンジ色×ホワイトがとってもマッチした素晴らしい組み合わせの仕上りになりました!!

お声をかけて頂いた際から、大変なお気遣いを頂き大変感謝をしております。K様とのご縁、お人柄には感謝御礼申し上げます。「ジョリパット外壁の塗り替えの得意な会社を探していたんですよ!!」と探していただいた事、お声がけしていただいた事、塗らせて頂きましたご縁に職人一同御礼申し上げます。この度は佐藤塗装店をご用命頂き、誠にありがとうございました!!

いつまでも、このジョリパット壁面がキレイな状態でありますように・・・。

 

 

今回のようにお客様のいろんなご要望をカタチにするのが私たちのお仕事です!!ジョリパット外壁塗装の事、防水工事の事、室内の塗装、鉄部塗装の事、屋根の塗り替えについて、メンテナンスサイクルの延ばし方などいろいろな工事など、どうぞお気軽にご相談ください!!

川崎市、横浜市、東京都の「塗りかえ専門店」佐藤塗装店の外壁塗装、ジョリパット塗り替え、サイディングの塗装、屋根塗装、室内塗装、防水工事の施工

職人にしか出来ない「技」をお客様の「喜び」に変えるのは、現場で汗する私たちにしかできない事です!!建物を綺麗にした喜び、お客様の笑顔、その全てが私たち職人としての使命だと思います!!

東京都川崎市横浜市の塗りかえ専門店 外壁塗装防水工事

【東京23区、川崎市、横浜市の「塗りかえ専門店」】

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客様に最高のサービスでお応えできるように、スタッフ一同頑張っております!外壁塗装、内装塗装、屋根塗装、防水工事のことなら株式会社佐藤塗装店へご相談ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ

川崎市、横浜市、東京都の「塗りかえ専門店」佐藤塗装店の外壁塗装、ジョリパット塗り替え、サイディングの塗装、屋根塗装、室内塗装、防水工事の施工 東京都、川崎市、横浜市の塗り替え専門店 外壁塗装の佐藤塗装店 友だち追加

LINEでの塗り替え相談も承っております!!