集合住宅マンション外壁塗装

集合住宅マンション外壁塗装

こんにちは!塗りかえ専門店 佐藤塗装店 佐藤です。この度、神奈川県川崎市宮前区にお住まいのマンションオーナー様より、集合住宅マンション外壁塗装のご相談をいただきました!!早速現地調査に向かうべくスーパーカー(ただの軽自動車ですが)で現地に向かうのでした・・・。

集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション

現状はALCパネルの外壁で、手すりなどは鉄製の物になります。築年数も40?年と都度の外壁工事を経験しているマンションになります。

40?年も経つとあちらこちらガタがくるという、人間様と同じマンションの外壁ですので、あらゆる箇所のお手入れを含めた集合住宅マンション外壁塗装となりました。

今回は、いろいろな箇所を手直ししておりますので、作業内容と共にご紹介させていただきます。

 

 

 

1. 工事の内容

 

集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション

今回の工事内容は、足場工事、塗装工事、防水工事、鉄骨補修工事、板金工事、屋根工事、設備工事、電気工事と上記各項目の作業内容となっております。

大きな建物ですので、当然いろいろな工事内容が出てくる訳でありますが、各項目の工事は建物にとっての重要なメンテナンスですので工事内容と共に作業内容をご紹介させていただきます。

工事の内容

・足場工事
・屋上防水工事
・階段、廊下、バルコニー長尺シート防水
・外壁塗装工事
・屋根工事
・下地補修左官工事(爆裂補修、床傾斜修正)
・鉄骨補修工事
・配管交換、バンド交換工事
・電気工事
・その他

 

 

 

 

2. 足場工事

 

集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション 集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション

集合住宅マンション外壁塗装を行うにあたって、まず足場工事に着手しております。大きな建物と駅前の人通りが激しい事から警備員も配置して足場工事に着手しました。

 

集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション

今回の工事では、道路面をお借りしますので「道路占有許可」とトラック2台で作業にあたりましたので、道路をお借りする「道路使用許可」も申請をして作業にあたっております。

また、建物上部には傾斜の急な屋根もあり「屋根足場」も設置をした上での足場工事となりました。丸々2日間の作業を終えいよいよ本格的な工事が始まります。

お住まいの方々にお知らせを配布して、作業に取り掛かりました!!作業音や臭気がしますがよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

3. 防水工事

 

 

集合住宅マンション外壁塗装は、高圧洗浄工事を皮切りに防水工事に着手しております。

集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション 集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション

既存屋上の防水には、ウレタン防水が施されております。今回の工事では、既存層との縁を切り新たに防水層を作る「通気緩衝工法」にて取り掛かりました!!

この工法の良い点は、下地の影響を受けづらくなる点で膨れ、剥がれなどの解消にもなる工法とされております。

⇒ウレタン防水 通気緩衝工法でのビル防水工事

 

 

集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション

ケレン清掃後、下塗りとて既存防水層がありますので、専用の「層間プライマー」を塗布しました。

 

集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション 防水工事

通気マット敷き詰め

集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション 防水工事 集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション 防水工事集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション 防水工事

障害物があればあるほど、この作業は泣けるほど大変でありまして今回も架台など障害物を避けつつ張り込みをしております。

継ぎ目は専用のテープで処理を施し、端部もこれまた専用のテープで処理をします。完了後は、ウレタン防水層を流し込む作業です。

集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション 防水工事↑専用の立ち上がり用塗布

 

集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション 防水工事

平場のウレタン防水層は、日にちを変えて2層流し込みます。上記は1層目。

集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション 防水工事 集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション 防水工事 集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション 防水工事

1層目の上から2層目の防水層を流し込みます。ちなみに今回使用をしている防水材は「ダイフレックス社 DSカラーゼロ」であります。

中塗りを2層流し、上塗り工程を経て防水工事が完了となります。

集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション 防水工事集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション 防水工事集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション 防水工事集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション 防水工事

下塗りから始まり、シート張り、端処理、立ち上がり層、中塗り1層、2層目、上塗りとこれだけの工程を経て防水工事は成り立ちます。今後も当マンションを守るべくいい防水層が出来上がりました!!

 

 

 

4. 塗装工事

 

ALCパネル外壁である当マンションは、コーキングの打替えを行ってから外壁塗装を行う手順で作業に取り掛かっております。

各養生⇒プライマー⇒コーキング打設⇒ならし⇒養生撤去

このような手順です。

集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション コーキング工事 集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション コーキング工事

コーキング材は2成分型のウレタン系を使用しました。もちろんこの上から塗装をしますので、ノンブリードタイプの物を使用しております。

集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション コーキング工事 集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション コーキング工事集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション コーキング工事集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション コーキング工事集合住宅マンション外壁塗装 川崎市宮前区マンション コーキング工事

外壁間の目地、サッシ廻り、サッシ水切り部分は露出になりますので「2成分型変性シリコン」を使用しております。

 

外壁塗装に入る前に、クラック、爆裂補修も行いました。バルコニー面の壁面はRC造で出来ており、RC造ならではのクラック、爆裂が発生しております。これらを補修しないと外壁塗装ができませんので事前に手直し補修を行っております。

↑サンダー目地入れ(バルコニー天端)

↑コーキング処理

↑ カチオンセメント平滑処理

築年数40?年・・・。爆裂の箇所も歳の数だけ・・・(笑)外壁塗装前の下地処理に時間を費やして、今後の発生をできるだけ抑制するべく処理を致しました。

下地処理が終わるといよいよ外壁塗装工事となります。今回の工事内容では、関西ペイント社製「ダイナミックトップ」を仕上げ材として、下塗りには「ダイナミック防水フィラー」を使用しました。

 

⇒サイディング外壁 ダイナミックトップの2色塗り

⇒住宅モルタル壁面 ダイナミックトップ仕上げ

 

 

また、鉄部なども同社の「セラMシリコンⅢ」にて塗装仕様を組み工事に取り掛かっております。

↓ 下塗り

今回の完成イメージとして、カラーシュミレーションで作成した写真を元に、オーナー様に未来予想図を頭の中でイメージをして頂き、色の組み合わせを選んでいただきました。

グレー系をベースにして、濃淡のアクセントを取り清潔感ある色合いを模索していきました。

最終的には2種類の組み合わせで的を絞っていき、下の組み合わせに決定をして着手しております。選ばれたグレー色を塗装中です。

アクセントの方の濃いグレーです。基本は2色のシンプルな組み合わせになりました。余談ではありますが、3色以上使用してしまうと建物の印象として「ガヤガヤ」して見えてしまいます。逆に1色だけですと、外壁面も広い事から「ノッペリ」とした印象でしょうか・・・。

とにかく、塗って塗って塗りまくる画像しかございませんが・・・(笑)指定通りの色分けで塗り進めました。

このようにして外壁塗装の完成へと作業を進めてまいりました。

 

 

 

 

5. 屋根工事

 

マンションの一番上に位置をする傾斜面の屋根がございました。丁度5階の廊下部分の屋根になるのですが、こちらの屋根は、シングル屋根材カバー工法にて施工をしております。

使用をする屋根材はニチハ社製「アルマ」というシングル屋根材です。今回は、既存の上から新たな屋根を被せるカバー工法にて取り掛かっております。

今回は、赤色の屋根からグリーン系の屋根に色替えも行います。

 

一枚一枚を下から重ねていき屋根を作りあげていきました。

新たな屋根材を導入する事で、建物の表情も引き締まった印象があります。

 

 

 

その他の工事

 

配管の交換、金物の交換工事も行っております。劣化している箇所の配管の交換と金物(腐食している)をステンレス製に交換致しました。

配管の金物に関しましては、塗るという選択もあるのですが、留め金の裏側が錆びているとたちまち錆汁の汚れが付着してしまいますので、こういった場合は交換する事をお薦めしております。

全箇所の金物交換になりました。

 

 

また、その他工事の中に廊下、階段の長尺シート、タキステップ工事の下地処理として傾斜の補修工事も行っております。

この工事では、雨が降ると傾斜不良で水が溜まってしまう床面を傾斜を取り直す工事内容です。この上に長尺シートを張り防水性を高めます。

傾斜不良のある全箇所を補修しました。

 

 

バルコニーの手すり、廊下廻りの鉄部鉄骨の補修工事も行っております。

経年劣化によるサビや、腐食してしまった鉄骨を部分補修というカタチで元通りに収める工事です。

金物の交換や補強も取りつつ、健全な鉄部鉄骨にするべく工事を行っております。

廊下天井部分も補強を行っております。

 

こうして全行程を経て工事も完成へと至りました。

 

 

 

7. 工事を終えて

工事のご依頼を頂いてから、各サンプルの取り寄せやカラーシュミレーションなどの未来予想図などを元にして、将来出来るだけ長持ちをするような施工方法で施工させていただきました!!

写真が影になってしまい分かりにくいのですが、カラーシュミレーションでイメージをした感じで、優しさのあるクールなイメージに変身いたしました。

前回の工事では、弱溶剤系の塗料で外壁塗装を行ったそうでその時の臭気は凄かったらしいです。(面積も多きいですからね)今回の外壁面は、水性塗料の「ダイナミックトップ」ですので嫌な臭気もなく、周辺の皆様にも迷惑をかける事なく集合住宅マンション外壁塗装工事ができました!!

また、お住まいの皆様工事にご協力を頂きまして誠にありがとうございました。

最後になりますが、いつも差し入れなどのお気遣いを頂戴しましたオーナー様のご縁には、感謝御礼申し上げる次第でございます。暖かいお心遣いをありがとうございます!!(職人一同)

 

いろんなご要望をカタチにするのが私たちのお仕事です!!外壁塗装の事、集合住宅外壁塗装の事 。タキステップや長尺シートの事、屋根塗装、屋根の葺き替えの事、防水工事の事、室内の塗装、鉄部塗装の事、屋根の塗り替えについて、メンテナンスサイクルの延ばし方などいろいろな工事など、どうぞお気軽にご相談ください!!

川崎市、横浜市、東京都の「塗りかえ専門店」佐藤塗装店の外壁塗装、ジョリパット塗り替え、サイディングの塗装、屋根塗装、室内塗装、防水工事の施工

職人にしか出来ない「技」をお客様の「喜び」に変えるのは、現場で汗する私たちにしかできない事です!!建物を綺麗にした喜び、お客様の笑顔、その全てが私たち職人としての使命だと思います!!

東京都川崎市横浜市の塗りかえ専門店 外壁塗装防水工事

【東京23区、川崎市、横浜市の「塗りかえ専門店」】

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客様に最高のサービスでお応えできるように、スタッフ一同頑張っております!外壁塗装、内装塗装、屋根塗装、防水工事のことなら株式会社佐藤塗装店へご相談ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ

川崎市、横浜市、東京都の「塗りかえ専門店」佐藤塗装店の外壁塗装、ジョリパット塗り替え、サイディングの塗装、屋根塗装、室内塗装、防水工事の施工 東京都、川崎市、横浜市の塗り替え専門店 外壁塗装の佐藤塗装店 友だち追加

LINEでの塗り替え相談も承っております!!