サイディング塗装 無機塗料で塗り替え|川崎市高津区

 サイディング塗装 と屋根の塗装|川崎市高津区

こんにちは。塗りかえ専門店 佐藤塗装店 佐藤です。

そろそろサイディング塗装、コロニアル屋根の塗り替えを考えているのですが、一度見て頂けないでしょうか??と川崎市高津区の2階建て木造住宅にお住まいのお客様からこのようなご相談を頂きました。早速、現地調査に伺いました。

サイディング塗装 川崎市、東京都、横浜市の塗り替え専門店 佐藤塗装店 サイディング塗り替え工事前 サイディング塗装 コロニアル屋根塗装 川崎市、東京都、横浜市の塗り替え専門店 佐藤塗装店 屋根塗り替え工事前

既存の状態は、築14年で外壁窯業系サイディングの色あせ、一部に剥がれ。それをつなぎ合わせるコーキングの状態は経年なりに劣化をしている状態。

コロニアル屋根は、コケ、藻が付着をしている状態でした。

これらを塗装屋さんが一言でまとめるとしたら「そろそろ塗り頃では???」・・・??(笑)そんな言い方をするかしないかは別として、いくつかの塗装工事案をご提出させていただきました。

↓ サイディング外壁 剥がれサイディング塗装 川崎市、東京都、横浜市の塗り替え専門店 佐藤塗装店 サイディング塗り替え工事前 剥がれ

サイディング塗装 川崎市、東京都、横浜市の塗り替え専門店 佐藤塗装店 サイディング塗り替え工事前 剥がれ

 

工事の内容

・外壁サイディングの塗り替え

・コーキング打替え

・コロニアル屋根の塗装

・FRP防水(1PRY)

・その他(ベランダサッシ工事)

 

 

1. 工事案について

 

まず、工事案について耐久性の高い塗材をご希望とされていました。有名なところで、フッ素樹脂や最近では、無機塗料など色あせにとても強い塗材が次々と上市しているようです。

アクリル樹脂⇒ウレタン樹脂⇒シリコン樹脂⇒フッ素樹脂⇒無機塗料???

いくつかのご提案の中から、サイディング外壁の塗り替えには、日本ペイント社製「パーフェクトセラミックトップG」(無機塗料)を。コロニアル屋根には、遮熱塗料である「サーモアイ4Fベスト」(フッ素樹脂)、付帯部にもフッ素樹脂塗材の「ファインフッソ」(2液形フッ素樹脂)をお選び頂き工事が始まります。

いろいろとこの先を見据えた工事、やりますよ~~!!

サイディング塗装 川崎市、東京都、横浜市の塗り替え専門店 佐藤塗装店 サイディング塗り替え工事前 足場工事

 

 

 

2. 足場工事

 

サイディング塗装 川崎市、東京都、横浜市の塗り替え専門店 佐藤塗装店 サイディング塗り替え工事前 足場工事完了

いつものように足場設置工事を行います。安全に工事を行う事が前提ですので、しっかりとした作業性の優れた足場が必要となります。いつものようにクサビ式の足場を組みました!!

今回は、車庫の絡みはありませんでしたが、車庫スペースに足場が建つ(建地)場合もあり、そういった場合は車両の移動をお願いしております。また、車庫に停められない場合は、工事中の車両をどこかの駐車場へ移動をお願いする場合もございます。

余談ですが、そういった場合弊社の駐車場を工事中無料でお貸しするサービスもしています。お気軽にご相談ください。(お近くの方、お車を平日乗らない方になりますでしょうか)

 

 

 

3. 高圧洗浄工事

 

外壁塗装、屋根塗装の前には、お化粧で言うところの「洗顔」なる洗浄工事が必要とされています。この工事では、今までに付着してしまったホコリ、コケ、藻などの付着物。シャッターや窓などもきれいに洗い流します。

サイディング塗装 川崎市、東京都、横浜市の塗り替え専門店 佐藤塗装店 サイディング塗り替え工事前 洗浄工事 サイディング塗装 川崎市、東京都、横浜市の塗り替え専門店 佐藤塗装店 サイディング塗り替え工事前 洗浄工事

 

ある程度の水圧を当て、脆弱部など悪い箇所の除去などもするのも洗浄工事の役割です。今回は、特にコケ、藻の撤去に時間を要しました。

 

 

4. 外壁塗装(サイディング2色塗装)

 

今回の サイディング塗装 では、無地柄のモノは1色仕上げ。タイル調の壁面には2色の仕上げを行いました。仕上げの塗材は、先ほども申し上げました、日本ペイント社製 パーフェクトセラミックトップGになります。耐久性に期待に期待しての本採用となります。

サイディング塗装 川崎市、東京都、横浜市の塗り替え専門店 佐藤塗装店 サイディング塗り替え工事 パーフェクトセラミックトップG

工事の内容は、1色仕上げ

【パーフェクトサーフ】⇒【パーフェクトセラミックトップG(中塗り)】⇒【パーフェクトセラミックトップG(上塗り)】 計.3回塗り

2色仕上げは、上記に加え上塗り後にもうひと手間加えます。

【パーフェクトサーフ】⇒【パーフェクトセラミックトップG(中塗り)】⇒【パーフェクトセラミックトップG(上塗り)】⇒⇒【パーフェクトセラミックトップG(上塗り2層目模様塗り)】 計.4回塗り

 

↓ 付帯部の傷んでいる箇所を先にシーラー塗装(下塗り)サイディング塗装 川崎市、東京都、横浜市の塗り替え専門店 佐藤塗装店 サイディング塗り替え工事前 下塗り

サイディング塗装 川崎市、東京都、横浜市の塗り替え専門店 佐藤塗装店 サイディング塗り替え工事前 パーフェクトサーフ塗布 サイディング塗装 川崎市、東京都、横浜市の塗り替え専門店 佐藤塗装店 サイディング塗り替え工事前 パーフェクトサーフ塗布 サイディング塗装 川崎市、東京都、横浜市の塗り替え専門店 佐藤塗装店 サイディング塗り替え工事前 パーフェクトサーフ塗布

外壁には、サイディング専用下塗りの「パーフェクトサーフ」を塗装します。この塗材で肌の状態を整え、下地との密着をよくします。

サイディング塗装 川崎市、東京都、横浜市の塗り替え専門店 佐藤塗装店 サイディング塗り替え工事前 パーフェクトセラミックトップG塗装 サイディング塗装 川崎市、東京都、横浜市の塗り替え専門店 佐藤塗装店 サイディング塗り替え工事前 パーフェクトセラミックトップG塗装

下塗り乾燥後、中塗りを行いました。パーフェクトセラミックトップGには専用の中塗り材があり、それを塗った後に上塗りで仕上げる仕様となっています。

中塗りを完成させてから、コーキングを後打替えしますので、このタイミングでコーキング撤去を行いました。(傷がついてしまう事を考慮しました)

サイディング塗装 川崎市、東京都、横浜市の塗り替え専門店 佐藤塗装店 サイディング塗り替え工事前 パーフェクトセラミックトップG塗装 サイディング塗装 川崎市、東京都、横浜市の塗り替え専門店 佐藤塗装店 サイディング塗り替え工事前 パーフェクトセラミックトップG塗装

 

撤去後は、パーフェクトセラミックトップG上塗りを塗布します。上塗り1層目は、目地色での仕上げです。

この時点で本来であれば「はいっ!!壁面塗装終了!!」といきたいところではございますが・・・。

2色仕上げですので、もうひと手間を加えます。

 

表層の色に持ち替え、仕上げにあたります。

サイディング塗装 川崎市、東京都、横浜市の塗り替え専門店 佐藤塗装店 サイディング塗り替え工事前 パーフェクトセラミックトップG塗装 サイディング塗装 川崎市、東京都、横浜市の塗り替え専門店 佐藤塗装店 サイディング塗り替え工事前 パーフェクトセラミックトップG塗装 サイディング塗装 川崎市、東京都、横浜市の塗り替え専門店 佐藤塗装店 サイディング塗り替え工事前 パーフェクトセラミックトップG塗装

毛足の短めのローラーを使用して、2色の仕上げを行いました!これにて外壁サイディングの仕上りとなります。

サイディング塗装 川崎市、東京都、横浜市の塗り替え専門店 佐藤塗装店 サイディング塗り替え工事前 パーフェクトセラミックトップG塗装

 

ベタ塗り1色仕上げもシンプルで良いのですが、ちょっとした手間を加えると色んな仕上げに変化をするのが窯業系サイディングボードの特徴です。この仕上げの他にも、吹き付けで模様の出る仕上げ、ゾラコートあたりが有名でしょうか??いろいろな仕上げもあると言う事です。はい。

 

 

5. 付帯部の塗装とコーキング打替え

 

破風板、幕板、シャッターボックス、シャッター、樋などには、弱溶剤系「ファインフッソ」(2液形フッ素樹脂)で仕上げを行いました。

傷んでいる継ぎ目のコーキングを打替えして、ブラックの引き締まった色でアクセント塗装仕上げを行いました。

2液形の仕上げ塗料を使う理由は、肉厚感な仕上りがとっても優れている点にあります。今回は、通常使用の「ファインSi」のその上を行く「ファインフッソ」。耐久性に期待をしての採用であります。

 

コーキングは、オートンイクシードで後打替えで仕上げました。露出をさせるので目地色に合わせた色目で打替えを行っております。

 

↓ オートンイクシードの性能

 

基礎、土台も専用の関西ペイント「キソハバキコート」でペイントをして外壁塗装の完成を迎えます!

 

 

6. ベランダFRP防水の重ね防水(1PRY)

 

外壁塗装も終わりベランダの防水工事に着手しました。ベランダにはFRP防水が施してあり、見積もりの段階で施工として2種類の方法があることをご説明させていただきました。

一つは、防水層の保護層トップコートの塗り替えです。表面の保護層を塗り替える事で、下のFRP防水の保護をしてあげる方法。

もう一つは、現在のFRP防水層の上からもう1層FRP防水を重ねる1PRYという方法。しっかりと上からガラスマットを敷き詰め新たなFRP防水層を作りますので、とても丈夫な床面になります。特に屋根などがかぶっていなくて、日差しが降り注ぐベランダはこちらの工法の方hが安心できると言えます。

今回は、防水層を新しく作りあげる1PRYで施工させて頂きました。

まず、表層を研磨します。これはFRPに含まれるワックスなどを除去すると共に、表面の凸凹を平にして付着力を上げる効果があります。

↓ プライマー塗布

↓ ガラスマットを敷き詰め

↓ 中塗り

脱泡ローラーを使用して中塗りを完成させます。

最後にトップコートを塗布してFRP防水の完成となります。

今回は、大小のベランダ2か所の施工でした。上から新しいFRP防水を行いましたのでとっても頑丈な床面になりました。

 

 

7. 屋根 遮熱サーモアイ4Fベスト(フッ素樹脂)塗装

 

工事も終盤、屋根の塗装に着手しました。今回使用する仕上げ材は遮熱塗料、日本ペイント社製「サーモアイ4Fベスト」です。いつものように、下塗りを2層塗って、中塗り、上塗りと完成を目指します。

中塗り、上塗りは同じ塗料を2層塗りピカピカな仕上げに致します。

 

ブラウン系の屋根に仕上げました。余談になりますが、遮熱塗料の場合、熱反射の関係上なるべく薄い色を選ぶのがセオリーと言われております。

屋根も4層塗りを完成させ、塗膜がピッカピカの1年生に生まれ変わりました!!これにて工事の完成となります。

・ コロニアル屋根の断熱塗装「ガイナ」でペイント!!

・ ガルバニウム鋼板屋根を断熱塗料「ガイナ」で塗装!!

 

8. 工事を終えて

 

 

今回の工事は、とにかく耐久性を求めた塗材での工事を行いました。色合いは今までの色を残しつつ、サイディング外壁を「パーフェクトセラミックトップG」の無機塗料で、2色仕上げで塗り替えました。付帯物なども「ファインフッソ」(フッ素樹脂)を採用しましたので、肉厚感のあるつやつやとした仕上げに。

屋根も遮熱フッ素の「サーモアイ4F」で仕上げましたので、暑い夏も太陽光をはじき返してくれることでしょう!!

築14年目のお手入れに佐藤塗装店をご指名いただき、ありがとうございました!!K様とのご縁に深く感謝申し上げます!!

 

 

 

 

川崎市、横浜市、東京都の「塗りかえ専門店」佐藤塗装店の外壁塗装、ジョリパット塗り替え、サイディングの塗装、屋根塗装、室内塗装、防水工事の施工 職人にしか出来ない「技」をお客様の「喜び」に変えるのは、現場で汗する私たちにしかできない事です!!建物を綺麗にした喜び、お客様の笑顔、その全てが私たち職人としての使命だと思います!!

東京都川崎市横浜市の塗りかえ専門店 外壁塗装防水工事

【東京23区、川崎市、横浜市の「塗りかえ専門店」】

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客様に最高のサービスでお応えできるように、スタッフ一同頑張っております!外壁塗装、内装塗装、屋根塗装、防水工事のことなら株式会社佐藤塗装店へご相談ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ

川崎市、横浜市、東京都の「塗りかえ専門店」佐藤塗装店の外壁塗装、ジョリパット塗り替え、サイディングの塗装、屋根塗装、室内塗装、防水工事の施工