タイル床面から長尺シート防水へ 階段廊下の改修工事

タイル床面から長尺シート防水へ 階段廊下の改修工事

 

こんにちは!塗りかえ専門店 佐藤塗装店 佐藤です。

 

不動産を管理されているオーナー様より、マンションの階段と廊下についてご相談をいただきました。いつもありがとうございます。ご相談の内容はと言いますと、既存がタイルの床面であり割れ、欠けなども目立ち始め防水性を高める仕上げにしたい旨のご相談であります。

↓ 既存階段の状態

どこにでもある普通のタイル床面と、階段は割れ、欠けなどはございますが繰り返しになりますが普通のタイルの床面となります。

この状態から防水性を高める長尺シートや階段タキステップシートを張るには、一度このタイルを撤去してしまうか、上からカチオンセメントで塗りつぶす方法をとらなくてはなりません。

そして、新たな長尺シートとタキステップ下地を作ってから、防水シートを張るというのが一連の流れとなります。今回の工事では、撤去費用の掛からないこの上からカチオン系セメント下地で処理をして長尺シート、タキステップシートを張る工事となりました。いつもありがとうございます!!

 

工事の内容

・階段の塗装工事
・長尺、タキステップシートの下地工事(左官工事)
・長尺シート タキストロンRA施工
・RAステップ6W施工(タキステップ)

 

・ 水たまりのできるマンション階段廊下の改修工事

・ 鉄階段の補修溶接と階段RAステップ6Wの施工

・ 医療センター様 通用口と階段 RAステップ6Wでの施工

・ マンション廊下、階段のタキステップ5W施工

・ 4階建てマンションの廊下、階段改修工事 5W施工

 

 

1. 下地工事(左官工事)

 

工事はまず、長尺シートやタキステップシートを張れるように下地工事から行いました!今回の工事では、タイルは剥がさない予定ではありましたが、打診検査をしてみると「浮き」箇所が多数見受けられ状態の悪いタイルは撤去、その他の浮いていないタイルに関しましては、そのままでの施工といたしました。

階段とタイル外壁の取り合いコーキング材撤去。コーキングが所々切れていたことから、階段のコーキングが収まる箇所もサビが多数ございます。

こうして見ると、雨水がだいぶ回ってしまった印象でございます。

浮いているタイル箇所も撤去いたしました。この状態を見てもお分かりいただけると思いますが、タイル目地から雨水が侵入してサビが発生していました。タイル浮きの原因を突き止めていくと、恐らくこのサビではないかと思われます。

タイル目地より雨水の侵入 ⇒ 階段の錆 ⇒ タイルの浮き発生

この階段の錆部分の裏側にもこの影響が出ていました!!

浮いているタイルを斫って(はつって)撤去しました。この後は、タイルとの密着性のあるカチオン系セメントにて、傾斜補修も含めた下地工事となります。

↑ 浮き箇所の補修

工事を行っているマンションは、全部屋お住まいになられている為、常時歩行の妨げにならぬよう細心の注意を払い、コンパネ板を敷くなどの養生を行いながら下地処理を行っております。

廊下、階段床面のタイルを数回カチオン系のセメントでシゴキあげ、平滑な状態かつ傾斜が正常になるように補正を行っております。

ここまでの工事で下地処理は完成です。乾燥を促し、次の工程へ移りました!!

 

 

2. 塗装工事

 

今回の階段改修工事では、階段の塗装も含まれております。ササラ板部分である茶色く塗り込んだ箇所と、階段裏の塗装も行いました!!

 

サビで浮いている箇所のあった階段裏もキレイさっぱり塗らせて頂きました。ありがとうございます!!

 

 

3. 防水工事 長尺シートとタキステップシートの施工

 

 

工事は長尺シートとタキステップシートを張る下準備の、ウレタン防水を行っております。主に、巾木部分、端部などにウレタン防水を行って、防水性を高めるという事になります。

↓ ウレタン防水

↑ ウレタン防水

↑ ウレタン防水

今回、階段で張り込むシートで採用したのは、「RAステップ6W」という階段床材になります。以前からあるタキステップ5Wよりも汚れに強くなったマス目状の美しい防水シート材です。

↓ 踊り場用「コネクトステップ」

廊下の長尺シートも、階段のRAステップ6Wと同柄の「タキストロンRA」を使用しております。色合いはグレー系の983番となります。

このシートの良い点は、接着剤で張り込んだ後すぐに歩ける点です。特に歩行制限も行わないでできますので、住人の方のご負担も少なく工事を行う事が可能でございます。

継ぎ目の溶接も「コネクトステップ」を使用しましたので、必要最低限の溶接だけで済み、床面の収まりも視覚的にもアップしている事でしょう。

最後に端部の「タキシール」を充填して工事が完了となります。

 

工事前はタイルの床面でした。経年による劣化や、タイル目地の欠損によりタイルの下に雨水が入り込む状態で、サビが悪さをして今回のようなタイルが多数浮いている状態となっていたと考えられます。

この長尺シートの特徴は、表面に特殊な処理をしてあるそうで、メンテナンス性、汚れに強いシートらしく、確かに掃除のしやすい模様であったり、汚れが溜まりづらい工夫がされているようです。

タキステップシート、長尺シートをご検討の際は、このシートも選択肢の中に是非ともです!!(職人が感じた事全てです!!)

この工事で階段、通路が向上した点・・・。

・防滑性、防音性の向上

・見た目の美しさの向上

・防水性、耐久性の向上

細かく上げればキリがありませんが、特に上記3点はパワーアップをしているのではないでしょうか・・・。

今回のようにお客様のいろんなご要望をカタチにするのが私たちのお仕事です!!タキステップの事、長尺シートの事、ウレタン防水工事の事、メンテナンスサイクルの延ばし方などいろいろな工事など、どうぞお気軽にご相談ください!!

川崎市、横浜市、東京都の「塗りかえ専門店」佐藤塗装店の外壁塗装、ジョリパット塗り替え、サイディングの塗装、屋根塗装、室内塗装、防水工事の施工

職人にしか出来ない「技」をお客様の「喜び」に変えるのは、現場で汗する私たちにしかできない事です!!建物を綺麗にした喜び、お客様の笑顔、その全てが私たち職人としての使命だと思います!!

東京都川崎市横浜市の塗りかえ専門店 外壁塗装防水工事

【東京23区、川崎市、横浜市の「塗りかえ専門店」】

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客様に最高のサービスでお応えできるように、スタッフ一同頑張っております!外壁塗装、内装塗装、屋根塗装、防水工事のことなら株式会社佐藤塗装店へご相談ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ

川崎市、横浜市、東京都の「塗りかえ専門店」佐藤塗装店の外壁塗装、ジョリパット塗り替え、サイディングの塗装、屋根塗装、室内塗装、防水工事の施工 東京都、川崎市、横浜市の塗り替え専門店 外壁塗装の佐藤塗装店