タイルの雨漏り 世田谷区のマンション外壁 

タイルの雨漏り 世田谷区のマンション外壁

タイルの雨漏り に悩むマンション経営のオーナー様よりご相談を頂きました。東京都世田谷区に所在する4階建てのマンションは、現状雨漏りがしているのですが、特定の雨が降らないと雨漏りがしないそうであります。普段のシトシト雨では雨漏りしないが、雨量と風向きによって雨が室内に入り込むケースです。タイル自体の割れ欠けはなく、屋上の笠木、防水面も異常は見られない様子です。

まさに「どうして~~~???」と叫びたくなる衝動を抑えまして・・・(笑) 「雨漏り直し隊」出動です」!!

建物:4階建て鉄骨造マンション

外壁仕上げ:道路面はタイル仕上げ2面 裏面はALC壁面

症状:タイル面の雨漏り

原因:どうして~~~???

 

今回は、雨漏りをするタイル面をクリアー被膜の防水をする事となりました。ダイヤビフレッシュプラスという塗材で5回塗りをして仕上げをする施工となります。その他の外壁面も弾性塗材で防水仕様の施工となります。

 

タイルの雨漏り とその対処法を考える タイル面をクリアー防水する施工

工事の内容

・4階建てのマンション改修工事
外壁塗装(弾性塗材厚塗り塗装)、その他部位の塗装
タイル面 クリアー被膜防水工事(ダイヤビフレシュプラス

屋上防水工事
シーリング工事(建具サッシ廻り、タイル壁面)

 

1. 既存状態の確認

タイルの雨漏り タイルの雨漏り

既存の状態はタイルにはひび割れなど全くなく、目地(タイル間のセメント)には若干の割れが確認されました。過去の事例から基づくと、目地からの侵水は十分に考えられ注意が必要なところではあります。また、経年劣化によってコーキング周辺もヒビ割れが起こっているところもあります。

 

タイルのクリーニング⇒ダイヤビフレッシュプラス 5層塗り⇒ シーリング工事(コーキング打替え)

 

工程的には、上記のような工程で工事がスタートします!

 

2. タイル洗浄(タイルクリーニング)

タイルの洗浄 タイルの洗浄

タイルにクリアー防水をする下準備として、タイルクリーニングを行いました。専用のクリーナー「リニューSP」を使用しました。タイル面に洗剤を塗布して専用ブラシでゴシゴシと。仕上げに高圧洗浄工事を行って、目地の汚れまですっきりキレイにいたしました。

タイルの洗浄

↑ タイル洗浄材

タイルの洗浄

↑ 洗浄工事

目には見えない汚れなど結構付着しているもので、洗浄で下に流れ落ちる水は黒っぽく汚れているものでした。一連の工程を終え、タイルをよく乾燥させました。

タイルの洗浄後

 

3. ダイヤビフレッシュプラスの施工

この工程での内容は、下塗り ⇒ 中塗り(2層) ⇒ 上塗り(2層) となります。また、順を追ってご説明いたします。透明な塗料なのでうまく伝わるか分かりませんが・・・(笑)

ダイヤビフレッシュプライマー塗布

まず、密着を高めるプライマーを塗りました。2液形の配合塗料で、計量をキッチリと行なってタイル面に塗布しました。ちょっとだけ艶が出ているのがお分かりいただけるかと・・

ダイヤビフレッシュプラス塗布(中塗り) ダイヤビフレッシュプラス塗布(中塗り)

中塗りの層を2回塗します。ここでの中塗りが塗膜の厚みを決める工程となります。慎重に作業しました。

 

タイル外壁 クリアー塗装 タイルの雨漏り 施工前施工後 タイルの雨漏り 施工前施工後

最後の工程は保護クリアー層の塗装です。半艶のクリアー層でタイル面を保護させます。以上の工程を経てタイル保護のクリアー塗装は完了となります。

 

4. シーリング工事(コーキング打替え)

クリアーを干渉させないために、後からコーキング作業を行いました。既存のコーキング材を撤去して新たに2成分型 変性シリコンを打ち替えしました。

タイル目地コーキング撤去 タイル目地コーキング打替え タイル目地コーキング打替え タイル目地コーキング打替え

 

5. タイルの雨漏り していた壁面は無事完成を迎えます

タイルの雨漏りクリアー防水施工後 タイルの雨漏りクリアー防水施工後 タイルの雨漏りクリアー防水施工後 タイルの雨漏りクリアー防水施工後

タイル面の雨漏りその対処法を考える:今回施工させていただきた「ダイヤビフレッシュプラス」のいいところは、ただの撥水材ではなくしっかりとした透明の塗膜を形成してくれるところ。尚且つその塗膜は厚みがありますので、タイルの目地周辺の強化、雨漏り防止にも一役かってくれるところです。クリアーの仕上げでありますので建物の美観も損なわずにメンテナンスできるのもうれしいところですね。

「雨漏り」について:今回のケースに限らず、どんな時も雨が漏っている壁面はほぼ重症と思ってください。大至急応急処置が必要です。逆にある特定の雨の時にしか・・・というケースがほとんどで、ピンポイントで「ここだぁ~!!」と突き止めるのもなかなか難しいとされています。もしタイルで雨漏りがしてしまったとしたら、割れがないか?欠けがないか?目地はスカスカになっていないか?確認を行ってどのような処置がベストなのかを考えて施工するのが良いでしょう!!

もし、雨漏りにお困りの壁面がございましたらお気軽にご相談ください。現地の調査、ご相談、お見積りのご提案は無料で行っております。

【東京23区、川崎市、横浜市の「塗りかえ専門店」】

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客様に最高のサービスでお応えできるように、スタッフ一同頑張っております!外壁塗装、内装塗装、屋根塗装、防水工事のことなら株式会社佐藤塗装店へご相談ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ