金属サイディング カバー工法 ガルスパンJ

金属サイディング カバー工法 ガルスパンJ×シャドーライン

こんにちは!塗りかえ専門店 佐藤塗装店 佐藤です。

 

神奈川県川崎市多摩区にお住まいのお客様より、雨漏りに関するご相談を頂きました。お話を伺いますと、3階の部屋内に大雨があった時に雨漏りに気がつき、その時は大量の雨故に、バケツを用意して雨漏りの対応にあたったそうです。

外壁塗装、金属サイディング工事前 川崎市多摩区住宅

↓ 3階の屋根裏付近

建物は木造の3階建て住宅でサイディングボードの外壁にタイルなどがアクセントで張られている外観になります。また、気になる雨漏り箇所ですが、陸屋根とコロニアル屋根で建物の屋根構造となっておりますが、どうやら屋根と陸屋根の取り合い部分が雨漏りの箇所??なのかな??という事でありまして、屋根に関しては陸屋根の最防水工事(ウレタン⇒FRP防水)と、金属屋根の張り替えを行う事になりました。

外壁に関しましては、今回の3階部分の他にも新築当初から雨漏りにはお悩みであったそうで、3階の別の所からも雨漏り履歴があったり、2階のリビングなども雨漏り履歴があり内装工事の際には、ボードの腐食がありボード張替えや窓枠などの張り替えをするほど「雨漏り」に関しての不安が尽きない状態です。

いくつかのお見積りのご提案を提示させていただきました。外壁塗装でできる「雨漏り」に強い仕上げや、この上から金属サイディングを被せてしまうカバー工法など・・・。

幾多にもある工事方法から、今回の工事の方向性が決まり始めました。

 

コロニアル屋根⇒金属屋根

外壁⇒金属サイディング

 

上記2か所を金属系のリフォーム工事と共に、陸屋根はFRP防水工事、バルコニーの長尺シート施工、玄関のタイル張替え、その他各機材の新設電気工事、各部塗装工事、コーキング工事など 大掛かりな「雨に強い」工事を行う事になりました!!

今回は、外壁工事をメインに工事内容を記したいと思います。

 

 

1. 工事の内容

 

今回の外壁工事は、塗装での塗り替えではなく金属サイディングを上から被せる方法のカバー工法を行います。単純的な考えで外壁が二重になる工事です。

↓ 屋根材と外壁材(金属製)金属屋根、金属サイディングの見本 川崎市多摩区外壁塗装

この工事方法に至った経緯は、既存外壁の収まり、雨仕舞いの施工がとっても甘く、コーキング材による補修跡が多々既存の外壁に補修工事履歴として残されていました。

雨漏りに強い外壁塗装でできる事もたくさんあるのですが、金属サイディングのサンプルをお見せしたところ、軽さとデザイン性に優れている所をお気に召されたようで、この外壁材で検討したい!!という事となり色の配色や、外壁材の配置などいろいろと打ち合わせを重ねました。

カラーシュミレーション 金属サイディング

あくまでも色の配色イメージとして、カラーシュミレーションも行ってアレコレ決めていきました!!いくつもの候補案はあったのですが、最終的には窓の箇所を縦にアクセントを取った案で概ね決まり、配色をどうするか??でご検討の結果・・・。

↓ 最終的に残った案 2パターンカラーシュミレーション 金属サイディング

カラーシュミレーション 金属サイディング

カラーシュミレーションの色は、シルバーがないので類似しているグレーのN-50で色の感じと、色分けなどを見て頂きました。シルバーベースにするか、紺色ベースにするか・・・。

いろいろと思案頂いた結果、全体的に明るくなりそうなイメージのシルバーをベースにして、紺色のアクセントをつけるこのカタチに決定いたします!!

色の打ち合わせも終え、本格的な工事が開始される事になります。下記が工事内容となります。

工事の内容

・金属サイディングの張り替え
・金属屋根葺き替え
・屋上FRP防水工事
・バルコニー長尺シート施工
・タイル張り替え
・電気工事
・塗装工事
・コーキング打替え
・玄関ダイノックシート張り
・フェンス 大谷石ジョリパットくしびき仕上げ
・樋(竪樋、軒樋)交換工事

 

 

 

2. 足場工事

 

ご近隣の皆様にご挨拶を事前に済ませて、改修工事はいつも通り足場工事から着手しております。

外壁塗装工事 川崎市多摩区住宅 足場工事

 

この日は一日中降り続く寒い雨の日でありましたが、慎重に作業を進めました!!安全第一!!

外壁塗装工事 川崎市多摩区住宅 足場工事 外壁塗装工事 川崎市多摩区住宅 足場工事

足場工事も完了して、本格的な工事が始まります!!

いつもより長い期間になりそうですが、どうぞよろしくお願いいたします!!

 

 

 

 

3. コーキング工事

 

金属サイディング コーキング打替え工事 川崎市多摩区住宅

今回の工事では、既存外壁面に被せる方法の「カバー工法」で金属サイディングを張り付けていきます。その前の下準備として、クラックやワレ、タイル目地の隙間などの箇所をコーキング工事(捨てシール)と、窓廻りは全箇所コーキングの打替えを行いました。

中には、雨漏りが発生した箇所でしょうか・・・。シリコンコーキング材(塗装の乗らない)で、ベッタリと補修をしてある所を拝見するに、相当雨漏りに悩まされてきたことでしょう。そんな補修履歴を見ながらも作業を進めていきました!!

金属サイディング コーキング打替え工事 川崎市多摩区住宅 金属サイディング コーキング打替え工事 川崎市多摩区住宅 金属サイディング コーキング打替え工事 川崎市多摩区住宅

各部のコーキング(捨てシール)を終え壁面からの雨漏り処置は完了となります。この上から金属サイディングを張っていきます!!

 

 

 

4. 金属サイディング 施工 カバー工法

 

金属サイディングの施工は、各模様(縦張り、横張り)に合わせて下地材を、既存下地のある箇所に打ち付けていきます。この作業がなかなか大変で、下地のある箇所を外壁の外側から推測し、そのあたりを計算しながら下地を打ち付けしました。

金属サイディング コーキング打替え工事 川崎市多摩区住宅

黒い樹脂製のモノが下地材で、実際に既存壁面は、タイル面と塗装面の高さが違いますので、そのあたりも仕上りが真っ平になるべく下地の高さ調整も行っております。

 

金属サイディング コーキング打替え工事 川崎市多摩区住宅

別のブログに、塗装屋さんの看板を下げながらも永遠と樹脂材を張り付けていく「いつ塗るの??」なんて冗談で書いた記事もございますが・・・(笑)

⇒ 「ぬりかえ」ならぬ「張り替え」

 

作業の手順はこのようになります。

捨てシール処理 ⇒ 下地材取り付け ⇒ 枠材、見切り材取り付け ⇒ 金属サイディング取り付け ⇒ コーキング工事

金属サイディング コーキング打替え工事 川崎市多摩区住宅↑ 窓枠取り付け

窓枠、見切り材が取り付けられると、いよいよ外壁材の登場です。

今回取り付けるサイディング材は、アイジー工業の

「ガルスパンJ」シルバーメタリックの縦張り 

× 「シャドーライン」ダークブルーの横張り

を組み合わせました!!

金属サイディング ガルスパン×シャドーライン 外壁塗装

既存外壁の上に張る事になりますので、下地材を含め50mmほど外壁が外側にフケルような納まりになります。イメージとしてカバー工法ですので、外壁が2重になる。そのようなイメージでございます。

金属サイディング ガルスパン×シャドーライン 外壁塗装 金属サイディング ガルスパン×シャドーライン 外壁塗装 金属サイディング ガルスパン×シャドーライン 外壁塗装

ガルスパン縦張り × シャドーライン横張り

仕上げの役物がつく前ですが、このようなイメージになります。この工事で良い点は、建物の印象が全く別物になる事と、断熱材なども含まれていますので、光熱費対策なども期待できるのではないでしょうか・・・。

下からどんどんと張り合わせていき、完成を目指しました!!(工事工期は塗装工事の約3~4倍ほどかかります)

この金属サイディング工事に向いているには、

・既存外壁に飽きてしまった

・モルタルのひび割れが気に入らない

・断熱効果を高めたい

・模様を変えたい

・雨漏りがさぁ~

といったところでしょうか。塗装工事ではできない魅力がたくさん詰まっている工事です。この先のメンテナンススケジュールなども検討しながら計画をすると良いでしょう!!

 

 

5. その他工事

 

今回の工事では、金属サイディングの他、周辺の電気機材と取り換えや、玄関前のタイル張替えなども行っております。

電気工事では、既存でベットリと塗装がされた配線を筆頭にスイッチ、防水コンセント差し込み口、メーターボックスの取り換えなど、取り換え工事を行っております。

↑ 既存:メーターボックスと汚れた配線ケーブル

金属サイディング メーターボックス取り換え↑ 新規:メーターボックス

金属サイディング メーターボックス取り換え↑ 防水コンセント(全箇所)

金属サイディング 電線ケーブル取り換え↑ ケーブル配線廻り

全箇所新しいモノに取り換えをして、ほとんど新築のような状態にしました!!いや新築ですね!!

 

また、玄関前のタイルもカチオンセメントで既存を塗りつぶし、新しいタイル材を張りつけました。

 

タイルの張り替え 玄関前 玄関前タイルの張り替え 玄関前タイルの張り替え セラヴィオE

INAX セラヴィオE :グレー色

その他、いろんな箇所の塗装を終え、足場解体を経て工事は完了となります。

その他工事は下記をご参照ください。

⇒ FRP防水 雨漏りが起こる陸屋根の再防水

⇒ 外壁の重ね張り 金属屋根の葺き替え

 

 

 

6. 工事の完成

 

金属サイディング ガルスパンJ×シャドーライン 川崎市多摩区外壁塗装

もともとはサイディングの外壁に、タイルが張られている外観でした。今までに度重なる雨漏りの補修跡も数多く見られた外壁面です。

今回の工事では、金属サイディングを張る事をメインとして、雨漏りに強い外壁と、その他周辺部位の新設、交換工事を行っております。屋根工事や陸屋根の防水工事などもありましたが、今回は割愛させていただき、金属サイディング外壁完成の様子をお伝えさせて頂きます。

↓ 打ち合わせに使用したカラーシュミレーションより金属サイディング ガルスパンJ×シャドーライン 川崎市多摩区外壁塗装

↓ 工事の完成金属サイディング ガルスパンJ×シャドーライン 川崎市多摩区外壁塗装

 

↓ カラーシュミレーションより金属サイディング ガルスパンJ×シャドーライン 川崎市多摩区外壁塗装

金属サイディング ガルスパンJ×シャドーライン 川崎市多摩区外壁塗装

アイジー工業のガルスパンとシャドーラインをそれぞれ「縦」×「横」で組み合わせをして、大変スタイリッシュでありながらスッキリとした印象となりました!!

色の組み合わせから始まり、ここをアクセントにしてその幅をどのくらいにして・・・。などいろんな打ち合わせを重ねお客様のご要望をカタチに致しました。

雨漏りのご相談から始まった今回の工事でありましたが、工事が完成に近づくにつれ「大満足!!!」のご感想を頂けた事は、私たち工事に携わる職人にとって誇りでございます。

 

↓ 以下、奥様より

足場が取れて、生まれ変わった我が家を見ました!!車庫の中を紺色にしたことでデザイン性がアップしたと思います。私はそこが一番気に入っています。

中略

お陰様でスタイリッシュな素敵な家になりました。あちらこちらで、凄く丁寧に対応していただいた事が見受けられます。本当にありがとうございます!!

 

私たちのゴール地点は、お客様に喜んでいただく工事をする事です。今回、ご主人、奥様とお話をさせて頂き改めてそのように感じました!!

この後、玄関のダイノックシートや、フェンス大谷石の補修、ジョリパット(校倉)くしびきの仕上げなどございますが、先に感謝御礼申し上げる次第でございます。この度は佐藤塗装店へ工事のご用命頂き、誠にありがとうございました!!

 

今回のようにいろんなご要望をカタチにするのが私たちのお仕事です!!金属サイディングの事、外壁や屋根の塗装の事、屋上の防水の事、雨漏りにお困りな事、長尺シートの施工などなど、どうぞお気軽にご相談ください!!

川崎市、横浜市、東京都の「塗りかえ専門店」佐藤塗装店の外壁塗装、ジョリパット塗り替え、サイディングの塗装、屋根塗装、室内塗装、防水工事の施工

職人にしか出来ない「技」をお客様の「喜び」に変えるのは、現場で汗する私たちにしかできない事です!!建物を綺麗にした喜び、お客様の笑顔、その全てが私たち職人としての使命だと思います!!

東京都川崎市横浜市の塗りかえ専門店 外壁塗装防水工事

【東京23区、川崎市、横浜市の「塗りかえ専門店」】

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客様に最高のサービスでお応えできるように、スタッフ一同頑張っております!外壁塗装、内装塗装、屋根塗装、防水工事のことなら株式会社佐藤塗装店へご相談ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ

川崎市、横浜市、東京都の「塗りかえ専門店」佐藤塗装店の外壁塗装、ジョリパット塗り替え、サイディングの塗装、屋根塗装、室内塗装、防水工事の施工 東京都、川崎市、横浜市の塗り替え専門店 外壁塗装の佐藤塗装店