サイディング塗装 2色仕上げでカッコよく!

サイディング塗装  2色仕上げでカッコよく!:横浜市戸塚区

外壁の塗りかえ工事にて、サイディング塗装  2色仕上げを行う機会が増えてきました。これは綺麗な仕上がりを目指している現場の職人として率直に嬉しい事なのですが、どのようにしてどんな素材に向いているのか塗装を考えてみました。

塗りかえにおいて、サイディング塗装 2色仕上げの向き、不向きがございます。現状の模様が数色の仕上げで、なおかつボコボコしている壁面であれば2色での仕上げをお勧めします。逆に平坦かつシンプルな壁面であれば、1色の仕上げのほうが、自然に見えるのは過去の経験論でもあります。

今回ご相談いただいた横浜市戸塚区のお客様宅壁面は、ボコボコした窯業系サイディングで2色での仕上げが可能でしたのでお客様にお勧めしました。念のため1色のシンプル仕上げもできますよ。とお話しも添えながら・・・2色の仕上げでカッコよくなるのなら是非!!ということで工事が始まります。「塗りかえ隊」出動です!!

 

サイディング塗装 2色仕上げでカッコよく仕上げました!

工事の内容

・サイディング塗装 2色仕上げ
・コーキングの打替え(壁面、サッシ建具廻り)
・コロニアル屋根の塗りかえ

・ベランダの防水工事
・その他部位の塗装
使用塗料:壁面 日本ペイント パーフェクトトップ 他
屋根:日本ペイント ファイン4Fベスト
防水:サラセーヌ他

 

1. 既存状態の確認

サイディング塗装 前の外壁

窯業系サイディングの壁面は築15年が経ったそうです。新築当時の色はあせた状態で、コーキングも経年劣化をしていて、剥がれや割れが生じています。また、サイディングを止める釘なども地震の影響でしょうか?緩んでいた箇所もございました。

今回はサイディング塗装  2色の仕上げをベースは既存の色合いで、新築当時の輝きを取り戻す工事が始まります。我々「塗りかえ隊」の出動です!!

 

2. 洗浄工事(サイディング、コロニアル屋根)

コロニアル屋根洗浄工事

まずはサイディング壁面、コロニアル屋根の高圧洗浄を行いました。屋根に関して申しますと、15年経過していますので、しっかりとした藻、コケが繁殖しています。特にどのお宅もそうですが、北側の屋根は冬場の結露、お日様が当たらずに乾きにくいせいもあり、繁殖が著しい事になっています。

高圧洗浄の効率化を図るため、洗浄能力の高い「トルネードノズル」をセットして洗浄にあたりました。また、壁面も同様に15年分の土ほこりなどを落として塗装の下準備を入念に行っております。

3. サイディング塗装 2色仕上げでお化粧直し

壁面の塗装は2色での仕上げとなります。使用塗材は、日本ペイント:パーフェクトトップです。仕上げにはあまりピカピカとした艶を抑えた5分艶を採用しております。養生を終え作業手順通りに下塗りを塗布していきました。ここでの下塗り材は、サイディング専用の下塗り材:パーフェクトサーフです。塗りあがるとものすごく壁面の肌がつるつるになるイメージの塗料です。

下塗りを乾燥させて、中塗りの工程に入ります。中塗りはサイディングの模様でいうところの深い部分、画像を交えると下記の所がこの色の仕上げになります。2層塗りしました。

サイディング塗装 下塗り サイディング塗装 下塗り サイディング塗装 中塗り

中塗りを終えた時点で、本来なら3回塗りを経ていますので「完成です!」となるところなのですが、2色仕上げはここからが隠し味を付ける工程となるのです。(表層だけは4回塗りという解釈です)ローラーの毛の極力短いものを使用して、表面だけに色を付けていくとこのような仕上がりになります。下地である中塗りにグレー系の色を。そして上塗り(4回層目)にはクリーム系の色で仕上げをしました!!

仕上げを行なっての感想ですが、壁面が色豊かになったような仕上がりに感じます。

サイディング塗装2色仕上げ

 

4. コーキング打替え工事

サイディング外壁 コーキングの劣化

全体を通して劣化具合が悪い箇所があり、工程が前後しますがサッシ廻りは先に済ませて壁面はじっくりと作業にあたりました。というのは、サイディングの壁面は2面接着でないといけないのですが、目地底に加工がされていないところもあり、目地を抜き取っては目地底を確認。2面接着のためのボンドブレーカーを張りつけえからコーキング工事を行いました。

サイディングの壁面は木造住宅での独特な動きが生じるようで、目地底までコーキング材を密着させる3面接着であってはなりません。その為、コーキング材が目地底にくっつかないように工夫をする必要があり、その手立ての一つである「ボンドブレーカーテープ」を使用しました。

目地ボンドブレーカーテープ サイディング外壁塗装

また、壁面の目地劣化は著しかった事から、入念な打替えを行った上で、いつまでも健全な目地のコーキングであってほしい願いを込めて、シープラを塗布した後に上塗り塗材を塗って仕上がりとなります。このひと手間ですが、コーキング廻りが健全であり続けるための「ひと塗り」です。この塗料を塗った後、上塗りを行って壁面サイディング塗装は終了となりました!

関西ペイント シープラ サイディング塗装 2色仕上げ サイディング塗装 2色仕上げ サイディング塗装 2色仕上げ施工後 サイディング塗装 2色仕上げ施工後

屋根の塗装、その他部位の塗装、ベランダの防水工事を終え、築15年目のお化粧直しは無事に完了となりました!お日様に当たってもその艶は控えめな5分艶でとても落ちついた仕上がりです。また、本来(新築時)のように2色で仕上げることにより建物の表情がより豊かになったと思います。次のお手入れ時期が来るまで、いつまでも輝いていてほしいな・・・。そう我々職人の願いです。

この度は佐藤塗装店へ工事のご依頼をいただきまして、誠にありがとうございました。度重なる「ご縁」に深く感謝申し上げます。

・ サイディングのクリアー仕上げ え?透明で仕上げるの??

・ サイディング塗装 工事「塗りかえ」を考える理由??

【東京23区、川崎市、横浜市の「塗りかえ専門店」】

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客様に最高のサービスでお応えできるように、スタッフ一同頑張っております!外壁塗装、内装塗装、屋根塗装、防水工事のことなら株式会社佐藤塗装店へご相談ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ