ALC外壁 マンションの塗りかえ工事:川崎市高津区

ALC外壁 マンションの塗りかえ工事:川崎市高津区

こんにちは。塗りかえ専門店 佐藤塗装店 佐藤です。

前回に塗り替え工事をしてから10数年が経過しようとしているお客様より、「外壁の色褪せも進み、そろそろ塗りかえの時期じゃないかしら??」と、このようなご相談を頂き、早速川崎市高津区のマンションにお邪魔をし、現地調査にお伺いいたしました。

川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の施工前 川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁施工前屋上

ご相談を頂いたマンションは、鉄骨造の3階建てでございます。外壁はALCパネルの外壁で屋上には防水が施してあります。色あせが進んできたことから塗り替えのご相談に至ったわけでありますが、建物を見ていくと、やはり「そろそろ」というサインがあちらこちらで見受けられました。今回は、ALC外壁の塗りかえと共に、屋上の防水、ベランダの防水、階段廻りの修繕を行った工事を書き記したいと思います。

工事の内容

・ALC壁面の塗りかえ パーフェクトセラミックトップG

・ベランダ防水工事 ウレタン防水 + 長尺シート施工

・その他 階段 廊下 ドア 鉄部塗装

・階段廻り 雨水溜まり対策工事

 

 

1. ALC外壁 マンションの塗りかえ工事

 

・既存状態

川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の施工前 川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の施工前

既存の状態ですが、壁面を手でこすると粉状のものが付着する「チョーキング」の症状がみられました。これは塗りかえのサインとされている現象なのですが、要するに壁面の仕上げ塗材の表面が粉状になってしまい、その塗料本来の性能はなくなっている状態なのです。

その他、ALC外壁 の目地間のコーキング劣化、壁面の割れなど様々なところに経年の劣化状態がみられていました。10年も経てば人間様と同じという事なのです(笑)

定期的な点検を行うという事は、とっても大事。

川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の施工前クラックの状態

今回のメイン工事はALC外壁の塗りかえ工事です。ALC外壁 ですので、壁面、サッシ廻りの「コーキング打替え」を行います。その上で、仕上げに何を塗ろう??という事になるのですが、いくつかご提案をした中で、無機塗料「パーフェクトセラミックトップG」(日本ペイント社製)が検討の第一候補に挙がりました。

ところで無機塗料って??何??ってお声も聞こえてきそうなので簡単にご説明しますと、紫外線に強く、耐久性に優れておりまして、塗料で最高ランクの「フッ素樹脂」を凌ぐ性能を持ち合わせているといわれています。各メーカーからもこのジャンルの塗料は販売をされているのですが、ラジカル制御塗料で有名な日本ペイント社製「パーフェクトトップ」シリーズの無機塗料という事で、今回の採用に至りました。

耐久性の関係性は、フッ素樹脂をしのぐ実力との事です。

川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の施工前使用塗料

今回の工事では、コーキングの打替えを行ってから当塗料で塗りかえ工事をする段取りとなっております。

 

各工事の手順:

【足場工事】⇒【洗浄工事】⇒【コーキング打替え】⇒【外壁塗装】⇒【階段、その他塗装】⇒【ベランダ防水工事】⇒【屋上防水工事】

 

・足場工事及び洗浄工事

まずは工事着工と共に足場工事、洗浄工事に着手しました。

川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 足場着工 川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 洗浄工事 川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 洗浄工事

洗浄ガンを持ち、水圧を上げて洗浄水を当てると壁面から「白っぽい水」となって壁面を流れ落ちていきました。これは先ほども申し上げました、塗りかえをしましょう!!というサインの一つである「チョーキング現象」が発生している状態を意味します。

サッシ廻り、ベランダ内、階段廻りを念入りに洗浄しました!

川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 洗浄工事

洗浄後、よく乾燥をさせて次の工程「コーキング打替え」と移ります。

 

 

・コーキング打替え

洗浄を終えると作業は次の工程へ移ります。今回は外壁塗装の前にコーキング打替えを行いました。今回使用するコーキング材は塗装との相性が良い「ウレタンノンブリードタイプ」で打替えをしました!

↓ プライマー塗布川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 目地コーキング プライマー塗布

川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 コーキング工事

壁面間目地、サッシ廻り周辺をウレタンコーキング材で打替えしました。

川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 コーキング工事

壁面目地は、この後の仕上げが厚塗り仕上げですので、養生テープをしないで目地に沿ってコーキング。その他サッシ箇所はコーキング養生をして打替えをしました。

川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 コーキング工事 川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 コーキング工事 川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 コーキング工事

この工程をもってコーキングの終了となります。コーキングもよく乾燥をさせて次の工程「外壁塗装」に移ります。

 

・外壁塗装 ALC外壁の塗りかえ

川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 外壁塗装前

今回は壁面の強化もする工事となっておりまして、特殊ローラーを使用して厚塗り仕上げで下塗りを塗布していきます。

川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 外壁塗装下塗り 川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 外壁塗装工事 下塗り

上記の穴の開いたローラー(砂骨ローラー)を使用することで、壁面に厚塗りが可能になります。パーフェクトフィラーの下塗り材を砂骨ローラーを使用して塗布していきます。

川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 外壁塗装工事 下塗り 川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 外壁塗装工事 下塗り

この砂骨ローラーを使用することにより、通常の下塗り材の使用料の数倍は材料を使用します。これは、新たに模様を付ける事は元より、厚く塗膜を付けることでクラックの入りづらい丈夫な外壁面になる事も特徴の一つです。たっぷりと塗料を使用することで、新たな模様を付け直しました。

川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 外壁塗装工事 中塗り↑ 中塗り

パーフェクトセラミックトップGには、「専用の中塗り材」、「上塗り材」と用途が分かれています。下塗り後、中塗り材を塗布しました。今回の仕上げの色は、鮮やかなグリーンをお選びいただいております。

川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 外壁塗装工事 中塗り

↑ 缶に記載されている「J45-50H 淡」 この「淡」という色で、中塗り、上塗りが、若干の違う色目になっています。

川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 外壁塗装工事 中塗り 川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 外壁塗装工事 中塗り

中塗りを終え、上塗り工程へと移ります。上塗り材はパーフェクトセラミックトップG上塗り 2液形の水性塗料です。気になる臭気はほとんどなく、塗り替えのシーンではとてもありがたい塗料かと思われます。

川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 外壁塗装工事 上塗り 川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 外壁塗装工事 上塗り 川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 外壁塗装工事 上塗り

中塗り、上塗りを終え階段廻り、細部の塗装を行います。階段廻りはアクセントの色で合わせました。

↓ 階段廻り 養生川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 外壁塗装工事 階段下塗り

川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 外壁塗装工事 屋上手すり下塗り 川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 外壁塗装工事 使用塗料

鉄部、階段廻りには素材の相性を考え、フッ素系の溶剤塗料を選択しました。日本ペイント「ファイン4Fセラミック」を使用しました。

川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 外壁塗装工事 上塗り 川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 外壁塗装工事 上塗り

階段廻り、屋上手すり、ドア枠関連、配管、その他細かい箇所まで仕上げの塗装を施して、外壁塗装の完成を迎えます!

・3階建て住宅の無機塗料「パーフェクトセラミックトップG」を使用した施工事例

 

 

2. ベランダ 屋上防水工事

 

川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 屋上防水工事 施工前

屋上やベランダの防水工事には、幾多の工法があるのですが、比較的傷みの少ない屋上はトップコートの塗りかえをお勧めしております。ベランダには、床面をすぐ歩けるような方法として長尺シート(タキストロンQA)での施工にあたりました。

↓ トップコート塗りかえ

川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 屋上防水工事 施工後 川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 屋上防水工事 施工後

屋上はウレタン防水が施してありますので、上塗り層の保護としてトップコートの塗りかえをしました。防水塗膜がしっかりとしていれば、この方法で十分との判断です。逆に床面が傷んでしまった場合、防水層をしっかりと作り直す必要があります。数年おきのメンテナンスを行う場合は、トップコートの塗りかえをする方法で十分だと思います。

ベランダの床面は、巾木、排水溝廻りのウレタン防水を行った後、長尺シートで施工しました。この工法の良い所は、住人の方にご負担が少ない事と、見た目にもシート施工の方が美しいというところです。

今回使用したのは、タキステップシートなどでもおなじみの、「タキストロンQA」で施工させて頂きました。

↓ 巾木 側溝 ウレタン防水川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 ベランダ防水工事 ウレタン防水

川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 ベランダ防水工事 ウレタン防水長尺シート施工

タキストロンシートを張り、端部をタキシール(専用コーキング材)で処理をしてベランダ防水工事の完了となります。

・マンション廊下の長尺シート張替え工事

 

 

3. 工事を終えて

 

川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 施工後 川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 施工後 川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 施工後 川崎市、横浜市、東京都の塗りかえ専門店 佐藤塗装店 ALC外壁の塗りかえ工事 施工後

ALC外壁に色鮮やかな「グリーン」と階段廻りをアクセントとして「ブルーのようなグリーン」で塗らせていただきました。このALCの外壁で大事な事は、コーキングを定期的に打替えしてあげる事です。サッシ廻りの他に、壁面間を全てコーキングしてある外壁材ですので、コーキングが劣化をして切れてしまうと、雨漏りに直結する事案をいくつも見てきました。

また、軽量であるALCの壁面ですが、地震の揺れで割れたり、欠けたりするのもこの外壁材の特徴であります。大事な事は、定期的に点検をしてしっかりとした処置を施してあげる事。その中に耐久性の高い塗材を使用したり、厚く塗れる仕上げや完全防水の壁面にしたり、いろんな方法、処置をもってメンテナンスを考えていくとよろしいのではないでしょうか。

 

 

 

東京都川崎市横浜市の塗りかえ専門店 外壁塗装防水工事

【東京23区、川崎市、横浜市の「塗りかえ専門店」】

佐藤塗装店では私たちができる「塗装」を考え、お客様に最高のサービスでお応えできるように、スタッフ一同頑張っております!外壁塗装、内装塗装、屋根塗装、防水工事のことなら株式会社佐藤塗装店へご相談ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ